[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグレビュー】チョイス・カフェ #09をヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

バージニア葉、バーレー葉、オリエント葉を丁寧に刻みブレンドしたたばこ葉をベースに、様々なフレーバー系シャグを数多く展開するCHOICEシリーズ。

デンマークのたばこメーカー・マックバーレン社によるブランドで、ヨーロッパはもちろん世界各国で親しまれています。

これまでのCHOICEシリーズのレビューでは、いずれも「たばこ感が弱い」ものが多く、正直を言うと、ヘビースモーカーの筆者にはいずれも物足りなく感じる銘柄ばかりでした。

今回試すチョイス・カフェ #09では、たばこらしさを感じられると良いなと思っていますが、果たしてどうでしょうか。

チョイス・カフェはコーヒーの風合いを香料とたばこ葉で表現したもののようです。

他ブランドのフレーバー系シャグでもコーヒーは多くありますが、CHOICEシリーズでよくある「ピリッとした後味」は、特にコーヒーとも合いそうですし、同ブランドならではのインパクトをもたらしてくれるのではないかと期待が高まります。

それではさっそく、チョイス・カフェを細かくチェックし、ヴェポライザー、手巻き双方で試していきたいと思います。

チョイス・カフェのスペック

  • 生産国 デンマーク
  • 価格 800円
  • 内容量 30g

開封

さっそく開封していきます。

コーヒー系のフレーバーでは、甘い風合いを持たせるシャグもありますが、チョイス・カフェは甘さよりもコーヒーそのものの風合いを感じさせるもので、これが強いインパクトを感じさせてくれました。

また、バージニア葉、バーレー葉、オリエント葉の絡みによって、どことなく土っぽい香りも漂い、この時点での喫味は全く想像することができません。

葉の感じ

CHOICEシリーズに共通する丁寧で細かい刻みは、シルクカットと呼ばれるもの。

粘度はやや強めで、手巻きにする際は、詰まらないようによくほぐす、乾燥させるなど、それなりの工夫をしてから吸うほうが良さそうです。

筆者はやはり、パッケージからシャグを取り出した後、30分ほどおき、しっかり乾燥させてから試してみることにしました。

というわけでまずはヴェポライザーから試していきたいと思います。

FENiX MINI PROで吸ってみた

毎度お馴染みの扱いやすくダイナミックな喫味を味わえるヴェポライザー、FENiX MINI PROで試すことにしました

190度から加熱をスタート。さっそく喫煙していきます。

ーーー

CHOICEシリーズのフレーバー系シャグの大半が、極めてライトな喫味のものが多く、正直「これはたばこなのか」とさえ思うものもありますが、CHOICE CAFE #09もたばこ感は控えめです。

ただし、コーヒーの香料はなかなかの風合いで、他ブランドのコーヒーフレーバーシャグとは一線を画すものです。

これだけ美味しいのだから、もう少しパンチがあると、ヘビースモーカーでコーヒー好きの筆者にはよい良いのですが、燃焼度を上げることで多少は強くなるのでしょうか。

次に試してみたいと思います。

温度を上げて吸ってみた

FENiX MINI PROを220度に設定。

190度と大差なく、正直スッカスカな味です。

しかし、喫味全体の風合いは燃焼度をアップさせたことでより深まり、コーヒーの香料とたばこ葉の見事な融合は感じることができました。

この感じ、手巻きにすることでさらに良い喫味に変化してくれるのでしょうか。次に試してみたいと思います。

手巻きで吸ってみた

1パフ目では、コーヒーの深い風味とたばこ葉の苦味が入り混じり、なかなか味でした。

また、2パフ目以降はCHOICEシリーズ共通のオリエント葉によるピリッとした喫味が舌先を覆い、コーヒーフレーバーとの融合でなかなか面白い風合いを醸し出してくれています。

ただし、ヴェポライザーよりはいくらかのアタックを感じながら、やはり軽めであることには変わりがなく、ここだけは吸う人によって好みが大きく変わるように思いました。

ヘビースモーカーの筆者は、やはりどうしてもCHOICEシリーズのフレーバー系シャグは、物足りなさばかりを感じてしまいます。

CHOICE CAFE #09の感想

ヴェポライザーとの相性はやはり良いとは言えず、190度、220度ともに薄い喫味しか味わうことができないのが残念でした。

他方、手巻きではCHOICE CAFE #09が持つ個性を強く感じることができましたが、ただひたすらに軽いたばこであり、筆者の経験上、あるいは好みで言わせていただくと「物足りない」の一言に尽きます。

ただし、この軽さを好む人もいると思いますので、特にライトなたばこを好む方は、一度お試しされてみてはいかがでしょうか。

その真価のほど、是非ご自身の口でご判断ください。

ヴェポライザー評価:1/5

手巻き評価:3/5

 

【おすすめ記事】

手巻きたばこ用のおすすめシャグ20選。RYOを楽しもう

ヴェポライザーのおすすめシャグ20選

松田義人

松田義人(まつだ・よしひと)

ヘビースモーカーで「タバコなら加熱式、電子、紙巻きなんでも来い」の編集者・ライター。一番好きなタバコは台湾の「新楽園」という銘柄。


特集


ニュース


喫煙具を知る