Capnos

電子タバコ総合情報メディア「カプノス」

glo(グロー)の使い方を徹底解説!グロー完全マニュアル

グローの使い方を徹底解説!

グロー はシンプルに設計されており、簡単に使用することができるデバイスです。しかし、初見の人からすると操作がイマイチ分からない・・・という人も多いはず。

そこで今回はグロー の使い方について詳しく解説していきます。

glo(グロー)の使い方をざっくり解説すると

f:id:mutant-tetsu:20190521101708j:plain

グロー の使い方をざっくり解説すると、

  • 電源を入れる
  • スティックを差し込む
  • スタートボタンを押す→吸う

このような流れになります。今回、初めて購入して開けたばかりの時を想定してさらに掘り下げて解説していきます。

glo(グロー)の箱の中身を確認する

まず、購入直後のグローに同梱されている箱の中身について。

glo(グロー)の箱を開封すると、グロー本体の他にも下記の4点が同梱されています。

  • グロー本体
  • グロー充電ケーブル
  • ケーブルコネクトコンセント
  • グロー掃除スティック
  • 説明書

まずは全ての備品が揃っているかを確認しましょう。

余談ですが、箱や備品一式は保管しておくことをオススメします。もし、グロー を使わなくなったり他製品に乗り換えた時にメルカリで高く売れるからですね。

フル充電する

使用を開始する前に、まず本体を付属のUSBケーブルに繋ぎ充電しましょう。フル充電までの目安時間は2時間前後です。

同じ加熱式タバコのアイコスと比べるとフル充電までの時間は結構かかりますが、グロー は連続吸いができる機種なので、充電時間が長いのは仕方ないかもしれません。

どこまで充電できるているか?については、コントロールボタン周囲の円部分が全て光っている状態だと充電が「フル充電、20回以上の使用が可能」というお知らせとなります。

ちなみにグローはUSBケーブルに繋いで充電している状態でも使用可能です。

タバコスティックを準備する

本体の準備ができたらタバコスティックを準備しましょう。こちらはコンビニやタバコ屋で購入することができます。

グローはアイコスやプルームテックに比べると、フルーツ系のフレーバーが美味しいです。

お好みの味を見つけるのもグロー の楽しみの1つですよ。

【全25種】グローのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介 - Capnos

glo(グロー)では様々な種類のスティックが用意されていますが、大まかに分類すると下記の4種類となります。

  • レギュラータイプ
  • メンソールタイプ
  • フレーバーメンソールタイプ
  • カプセルメンソールタイプ

カプセルメンソールタイプは、スティックに埋め込まれたカプセルを潰して使用するものです。こういったブーストタイプはアイコスにはないタバコスティックなので、好きな人にはおすすめです。

glo(グロー)を吸ってみる

タバコスティックの用意が出来たらさっそく吸ってみます。大まかな流れは以下の通り。

  • スティックを本体に差し込む
  • コントロールボタンを3秒長押しする
  • バイブが鳴ったら吸い始める
  • もう一回バイブが鳴ったら使用完了間近

1つずつ詳しく解説します。

スティックを本体に差し込む

  1. カバーをスライドさせる
  2. スティックを本体に差し込む
  3. 差し込む時はスティックの点線部分の少し下まで

上記の工程でスティックを穴に差し込みましょう。

スティックが細いので、真上から垂直に差し込むとうまくいきます。ぐっと奥まで差し込む必要はなく、タバコスティックの点線部分の少し下までくらいが目安です。

コントロールボタンを3秒長押す

スティックを差し込んだら準備完了です。本体中央のコントロールボタンを3秒長押しします。

この時の起動合図でバイブレーションが一度、ブルっと鳴ります。

ここから約40秒待って吸い始めます。目安はコントロールボタンの点滅が点灯に変わったら「OK」の合図です。

この時、もう一度バイブレーションが鳴り吸い始めOKのサインを出してくれます。

吸い始める

アイコスと違って、「使用回数が14パフ」などの回数は決まっておらず、3分間は何度でも吸うことができます。

また、途中で使用を中止したい時には、コントロールボタンを長押しして電源を切ることで可能です。

もう一回バイブが鳴ったら使用完了間近

3分間の使用が完了する20秒前になると再度本体が振動します。(ライトの点灯も1/4になる)

3分間を過ぎると自動で電源が切れます。

  • スティックを抜き出す
  • カバーをスライドさせて閉める
  • (掃除する)

使用が終わったらスティクを本体から抜き出し、開けたカバーをスライドして閉めます。

毎回ではないですが掃除をすることも大切。

スティックのカスが溜まると味にも変化が出てきます。

glo(グロー)本体の底裏にクリーニングフラップがあるので、ここから付属のクリーナーブラシを差し込み掃除をします。

掃除の目安は一箱吸い終わったら掃除をする位で大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか?今回はglo(グロー)の使い方を詳しくご紹介しました。

iQOSやプルームテックに比べると使い方が分かりやすいと感じます。

また、故障となる原因が少ないところやブレード折れの心配がないところも魅力ですね。

初めてグロー を使用する人はぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】

新製品のglo sens(グローセンス)とは?発売日や価格、機能を詳しく紹介 - Capnos

【全25種】グローのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介 - Capnos