[カプノス]たばこ情報サイト

【検証】グローハイパーでコバトは使えるのか?

グローハイパーとコバト

gloから発売されたデバイスのglo hyper(グローハイパー)

このグローハイパーでは従来のスティックよりも口径サイズが大きくなっており、喫味がアップしています。

発売前から気になっていたのがアイコスと同じ口径サイズならコバトも使えるのではないか?という疑問。

今回、グローハイパーでコバトが使えるかどうか検証してみました。

コバトとは?

コバトのパッケージ

コバトとはアイコスで使えるニコチンゼロのスティックです。

アイコスはタバコ葉を使用しておりニコチンが含まれますが、コバトは紅茶の茶葉を使用しておりニコチンゼロを実現しています。

紅茶の茶葉でメンソールタバコの喫味を再現した製品で、禁煙目的に使用することができます。

コバトでグローハイパーは使用できるのか?

グローハイパー とコバトの長さ比較

このコバトですが、スティックのサイズがアイコスとほぼ同じになります。

以前、グローハイパーでアイコスのヒートスティックを使用したことがあり、

「もしかして、グローハイパーでコバトも使えるのでは・・・?」

と思い、今回検証してみました。

グローハイパーでコバトを使用してみる

グローハイパー とコバトのスティック比較近接

さっそくグローハイパーでコバトを使用してみます。

写真のようにコバトとグローハイパーのスティックはほぼ同じ太さです。

唯一、長さだけが違いますね。

ちなみに、アイコスとグローハイパーのスティックも太さは同じですが、長さが違います。

グローハイパー にコバトが入らない

が、しかしコバトがグローハイパー本体の奥まで刺すことはできません。

ぱっと見た感じ太さは同じようですが、若干の違いがあるのでしょう。

無理にねじ込めば入るような感じもしますが、取れなくなると困るので途中で止めました。

アイコスとニコレスは入るがコバトは入らない

結論として、グローハイパーでコバトは使えません。

アイコスとニコレスは使えたので問題ないと思っていましたが、目論見は外れました。

やはり、コバト を使いたい場合はアイコス、もしくはアイコス互換機を用意する必要があるようです。

ニコレスは公式サイトで購入できますので、グローハイパーでもニコチンゼロで使いたい!という人はぜひ参考にしてみてください。

>>ニコレス公式サイトへ (50%OFF限定キャンペーン実施中!)

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドPluscigから最新モデルのS9が発売されました。
  • 連続50本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Pluscig S9は驚異の50本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!  
アイコス互換機 Pluscig S9
created by Rinker
Pluscig
 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る