アイコスシリーズの重さやサイズについて表でまとめます。

チャージャーやホルダー別の重さなども詳しく紹介します。

 

アイコスシリーズの重さやサイズまとめ

各アイコスシリーズの重さやサイズを表でまとめます。

重さ 奥行き 高さ
2.4p本体 100g 51.2mm 21.86mm 112.5mm
2.4pホルダー 20g 15.04mm 93.6mm
3本体 103g 46.3mm 22.88mm 114.7mm
3ホルダー 22g 14.42mm 92.3mm
3マルチ 50g 25.42mm 15.1mm 119.25mm
DUO本体 108g 46.3mm 22.88mm 114.7mm
DUOホルダー 22g 14.42mm 92.3mm

 

最も軽い機種はマルチ

アイコスマルチとニコレス

重さを比較すると最も軽い機種はマルチという結果に。

本体とチャージャー一体型ですが、総合的に見るとアイコス3マルチが50gと最軽量ですね。

連続10本吸いの機能も付いているので十分なスペックでしょう。

 

アイコス互換機という選択肢も

アイコス互換機

ここではアイコスシリーズの重さやサイズを紹介しましたが、アイコス互換機を検討するという選択肢もあります。

アイコス互換機とはその名の通り、アイコスのタバコスティックが使える機種。

連続吸いが20〜30本できる機種もあり、本家と遜色ないスペックを誇るものもあります。

 

ぜひこちらも参考にしてみてください。

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介

 

【関連記事】
プルームシリーズの重さ・サイズ早見表まとめ。プルームテック、プラス、プルームエスを紹介

グローシリーズの重さ・サイズ早見表まとめ。nano / mini / PRO / sens(センス)を紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがUWOO Y1という最新のアイコス互換機。

  • 連続40本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 最大13分の喫煙時間(アイコスは6分)

アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、UWOO Y1は驚異の40本。

ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

   

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介
 

おすすめ記事