アイコス3マルチは様々な場面で白点滅(または点灯)しますが、それぞれどのような意味があるのでしょうか。

知っておくとよりアイコス3マルチを快適に利用できますよね。

当記事では、アイコス3マルチの白点滅(または点灯)について詳しくご紹介していきます!

 

アイコスマルチが白点滅するのはどんな時?

アイコス3マルチは、アイコス初の一体型デバイスとして大変人気がある商品ですよね。

これまではホルダーとチャージャーそれぞれライトが点滅することがありましたが、アイコス3マルチはどのような場面で白点滅(または点灯)が起こるものなのでしょうか。

以下の場面で白点滅(または点灯)します。

  • 電源を入れた時
  • 充電中、完了後
  • 使用準備時、終了後
  • 動作温度範囲を超えている場合

白点灯は、そのほとんどが「お知らせ機能」ということですね。

 

これは問題なく動作している証しなので安心してください。

一方で「動作温度範囲を超えている場合」については対処する必要がありますが、これも後ほどご紹介しますね。

それでは、それぞれの項目について詳しくみていきましょう。

 

電源を入れた時

f:id:nepiawwf:20190529111344j:plain

ボタンを4秒長押しして離します。ステータスライトが点滅したら、電源ON!

 

充電中、完了時

f:id:nepiawwf:20190529111010j:plain

充電中はバッテリーライトが白点滅します。これも充電中というサインなので問題ない挙動になります。

 

バッテリー状況の確認

f:id:nepiawwf:20190529111448j:plain

本体ボタンを押すことでバッテリー残量を確認することができます。

フル充電で4つ白点灯、点灯せずでバッテリー残0となります。こちらも問題ない挙動なので安心してください。

 

使用準備時、終了後に白く点滅する場合

f:id:nepiawwf:20190529111729j:plain

スティックを差し込み、本体が振動してライトが白点滅するまでボタンを長押し

 

f:id:nepiawwf:20190529111858j:plain

本体が2回振動し、ライトが白点灯に変わると準備OK

 

f:id:nepiawwf:20190529112030j:plain

残り30秒になると本体が2回振動し、ライトが白点滅する

 

上記、画像で説明したように使用時、使用終了時も問題ない挙動となります。

 

動作温度範囲を超えている場合

今まで説明してきた白点滅は問題ないケースでした。ここでは白点滅で唯一、問題がある時に現れるケースを紹介します。

 

f:id:nepiawwf:20190529112212j:plain

ステータスライトが2回白く点滅する

 

周囲の温度に問題があると、ステータスライトが2回、白く点滅します。

アイコスマルチの動作範囲温度は0℃〜50℃です。

周囲の温度が低すぎる時には1分ほど温めてください。

 

逆に温度が高すぎる場合は涼しい場所に移して本体を冷ましましょう。

ただ、やりすぎは危険なためドライヤーで温めたり、冷蔵庫の中に入れるなどの対応はやめましょう。

参考:アイコス公式サイト

 

まとめ

いかがでしたか?今回はアイコス3マルチの白点滅について詳しくご紹介しました。

一体型なのでライトの考え方もシンプルで分かりやすいですよね。

白点滅の場合は問題ないケースがほとんどですが、アイコス3マルチが赤点滅した場合は要注意です。

こちらの記事で詳しく紹介していますので、再現する方は参考にしてみてください。

アイコスマルチが赤点滅?!原因と対処法を紹介するよ – Capnos

 

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介