電子タバコや加熱式たばこなどで

「キック感がある」

「キック感が足りない」

などの表現を見かけることがあります。このキック感って何でしょうか?

 

電子たばこ口コミサイトVape Hunt

キック感ってなに?

キック感とは簡単に言うとタバコを吸った時の喉にガツンとくる刺激のことです。

吸い応えと読み替えてもいいです。

これはタバコ以外にもVAPEなどの電子タバコやアイコスなどの加熱式タバコのフレーバーを表現する時にも使われます。

特にVAPEの味を表現する時に「キック感がある」などのように使われますね。

 

薄味のタバコの裏返し?

禁煙や分煙ブームもあいまって軽めのタバコを吸うユーザーが増えました。

しかし、中にはタバコ本来の吸い応えを求める根強いファンもおり、キック感を求める人も多くなったような気がします。

私自身も加熱式タバコ・VAPE両方楽しみますが場合によってはキック感の強い吸い応えのあるフレーバーを吸いたいなと思う時があります。

 

まとめ

というわけでたばこの味を表現するキック感について紹介しました。

キックが強い、キック感のある味、などなどさっそく使えますね!

このように電子タバコには初心者にとっては???な用語が数多く登場します。

VAPE用語集を作成しましたので、VAPE初心者の人は参考にしてみてください。

VAPE(ベイプ)用語集まとめ – Capnos

 

【関連記事】

【2020年】VAPE(ベイプ)リキッドのおすすめをタイプ別に紹介 – Capnos

 

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ


健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そういった背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「ドクターベイプ 」です。

楽天市場で売り上げ記録3冠を達成した人気のデバイスで、人気の秘密は美味しさにこだわったフレーバー。

  • 禁煙に挑戦しようと思っている
  • 電子タバコを始めようと思う
  • 肺や喉の健康が気になる

こういった人にはおすすめの電子タバコです。ぜひチェックしてみてください。

>>DR.VAPE(ドクターベイプ)公式サイトを見る



 

おすすめ記事