ニコチン0で楽しめる加熱式タバコ互換スティック「ニコレス」

ニコレス の味って実際どんな味がするのでしょうか?

ニコレスから発売されているメンソール味、ミント味、両方の味をチェックしてみます。

 

ニコレスとは?

ニコレスとはアイコスやパルズ などの加熱式タバコで使える互換スティックです。

ちょうど、アイコスのタバコスティックと同じサイズになっており、差し込んで吸うことができます。

通常、タバコスティックは名前の通りタバコ葉が入っていてニコチンが含まれています。

 

なぜ、ニコレス がニコチン0なのかというとタバコ葉ではなくお茶の葉を使用しているからなんですね。

お茶の葉独特のクセをメンソール系のフレーバーでうまいことバランスを取っているのがニコレスのすごいところです。

 

ニコレスメンソール味の感想

一番、最初に発売されたニコレスメンソール味から試していきます。

 

・・・

 

全体的にメンソール感は強めです。強メンソールの部類に入ると思います。

お茶の葉独特の苦みが少しします。

 

アイコスのメンソールと比較した場合、やはりお茶の葉独特のクセが少しあります。

メンソールも強め。

なので、アイコスなどのメンソールタバコと全く同じ味わいというわけではないので注意してください。

ニコレスというお茶の葉を使ったスティックのメンソール味として考えれば、普通に吸えます。

 

ニコレスミント味の感想

ニコレスメンソール味の後に発売されたのが、ミント味です。

パッケージもほぼ同じような感じですが、若干色味が違いますね。

 

さっそく、ニコレスミント味も試していきます。

 

・・・

 

メンソール味に比べると、メンソールの刺激は抑えられています。それでも清涼感はしっかり感じることができるので美味しいです。メンソール感をマイルドにした感じですね。

気になるお茶の葉のクセはミント味の方が少ないです。

独特なクセもなく、よりタバコのメンソール味に近づけた感じがします。

 

オススメの味はミント

ニコレス のメンソール味とミントを味を吸い比べてみた感想として、オススメなのはニコレスミント味の方ですね。

メンソールを吸った時に感じた独特のクセが和らいでおり、タバコメンソール味として普通に吸うことができます。

これでニコチン0でタバコ代も一箱418円というのは良いんじゃないでしょうか。

 

まとめ

ニコレスの味について実際に使用した感想をレビューしました。

メンソール味、ミント味ありますが後で発売されたミント味の方がバランスがいいですね。

色々と改良されていると思います。

禁煙を実践中の方、検討している方にはおすすめの製品なのでぜひ試してみてください。
>>ニコレス公式サイトを見る

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介