ニコチン0で使えるアイコス「ニコレス」のレビューとなります。

さっそく購入して実機で使用。味や使用感などを紹介します。

 

ニコチン0で吸えるアイコス互換スティック「ニコレス」とは?

ニコレスはニコチン0で吸える加熱式たばこ専用スティックです。

アイコスやパルズ などの加熱式たばこの穴の口径と同じサイズで、これらの加熱式タバコで使用することができます。

アイコスのタバコスティックと全く同じサイズ感です。

アイコスはタバコ葉を使用しておりニコチンが含まれていますが、ニコレス の原料はなんとお茶の葉!

 

ニコレスがニコチン0の加熱式タバコである理由も納得です。

タバコ税の影響も受けないので一箱418円とランニングコストも安く済むのも財布に嬉しいです。

 

ニコレス をアイコスで吸ってみた

さっそくニコレス をアイコスで吸ってみます。

いつものタバコスティックを差し込む感じで、使っていきます。サイズが全く一緒なので、問題なく差し込むことが可能です。

1つ注意点を挙げるとするとフィルターと本体部分が折れやすいので、差し込む際には捻ったりしないようにしましょう。

加熱を開始し、吸っていきます。

 

・・・

 

味はアイコスと全く同じわけではなく、違う別物のタバコスティックと考え方がいいですね。

ニコチン特有のくっと来る喫味は感じられません。(ニコチン0なので当たり前か・・・)

 

でも、ガツンとくるメンソール感やタバコを吸っている感覚の再現性は高いです。

 

ニコレスのオススメの味

ニコレスはメンソールとミントの味が発売されているのですが、メンソール系が好きな人であれば問題なく吸える商品です。

自宅のお茶の葉をそのまま吸うとめちゃくちゃ不味いわけですが、メンソール系のフレーバーでうまく調整しています。ここら辺が企業努力なんだろうなぁ。

 

ちなみにメンソール味とミント味を吸い比べてみましたが、個人的にはミント味がおすすめですね。

清涼感と喫味のバランスが良いです。

 

アイコス互換機でもニコレスは吸える!

ちなみにアイコス互換機でも試してみました。

こちらは愛用機のQOQ

アイコスより低価格ながら30本連続吸いができる優秀なアイコス互換機です。

 

アイコス互換機でも問題なく使えますね!

アイコス互換機の多くはブレード加熱タイプではなく、ニードル加熱タイプですが味に変化はありませんでした。

アイコス互換機×ニコレスの組み合わせにすると、安く費用を抑えることができますね。

 

まとめ

ニコレスをアイコスで使った感想をレビューしました。

使った感想として、アイコスで問題なく使える!そして、普通に吸える!という結論に至りました。

 

禁煙商品はどうしても味が劣ったりするイメージですが、普通に吸いごたえある製品で少し驚きました。

タバコ代が安くなるのも魅力ですね。購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。
>>ニコレス公式サイトを見る

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介