Capnos

電子タバコ総合情報メディア「カプノス」

【レビュー】新型プルームテックプラスの使い方まとめ

2019年1月29日から新しく発売されたプルームテックプラス。

実際に使用してみての感想や使い方を紹介していきます。

新しいプルームテックプラスの使い方が気になる人もどうぞ。

 

プルームテックプラスを組み立てる

プルームテックプラスは旧型プルームテックとほぼ同じ構造になります。

f:id:mutant-tetsu:20190118152937p:plain

カートリッジカバーやホルダーが追加されている点が若干異なります。

ちなみに形も旧型プルームテックに比べると少しゴツくなります。

f:id:mutant-tetsu:20190120092600j:plain

左から旧型プルームテック、プルームテックプラス、プルームエス

まず最初にバッテリー(本体)とカートリッジカバーを繋ぎます。

そして、別売りのカートリッジやカプセルなどを取り付けていきます。

少し面倒な気もしますが、プルームテックはIQOSなどと異なり一度、カプセルを取り付けてしまえば連続使用が可能でしばらくは交換が不要です。

 

プルームテックプラスの電源を入れて使用する

カプセルなどの取り付けが終わったら電源を入れていきます。

中央に電源ボタンがあるので、ボタンを3回連続で連打します笑

f:id:mutant-tetsu:20190120092649j:plain

今までのプルームテックはカプセルを取り付けたらそのまま使用可能でしたが、プルームテックプラスには電源をオン/オフするという概念があります。

 

この辺はVAPEに似ていますね。(VAPE製品の中には誤作動防止に5回連続でボタンを押すという製品がある)

LEDが1秒間点灯し電源がオンになるので、あとは従来のプルームテック と同じように使用します。

使用終わりには電源ボタンを3秒以上長押しすることでオフにすることができます。

 

プルームテックプラスのカプセル交換のタイミングは?

f:id:mutant-tetsu:20190118154035p:plain

プルームテックプラスではカプセル交換のタイミングもLEDでお知らせしてくれます。

電源ボタンが連続して点灯するようになったら交換のサインです。

新しいカプセルに交換しましょう。

ちなみにカプセルを5本使用したらカートリッジも交換します。カートリッジ交換のサインは出ないようなのでご注意を。

 

ちなみに、このカートリッジやカプセルが地味にランニングコストを圧迫します笑

互換カートリッジを使うことで、ランニングコストを下げることができるので、こちらも検討してみてください。

プルームテックプラスは互換カートリッジがおすすめ!賢くランニングコストを抑える - Capnos

 

プルームテックプラスのバッテリー残量を確認する方法

次にプルームテックプラスのバッテリー残量を確認する方法を紹介します。

バッテリーの残量は電源ボタンのLEDの色で判断することができます。

  • 青色:バッテリー残量21~99%
  • 紫色:バッテリー残量1~20%
  • 赤色:バッテリーなし

 

プルームテックプラスの充電方法はアダプターにケーブルを接続して充電するスタイル。

f:id:mutant-tetsu:20190118154601p:plain

旧型プルームテックがアダプター直刺しだったので、互換性がないことに注意が必要ですね。

 

実際にプルームテックプラスを使用してみた感想

実際にプルームテックプラスを試してみましたが、確かに旧型プルームテックに比べて吸い応えがアップしています。

個人的にはちょっとアップしたね、というよりもハッキリ分かるほどの吸いごたえのアップでした。

そして、臭いなどは従来レベルに抑えられているという。

 

今までプルームテックから離れたユーザーの理由として「何か物足りない」という理由があった人も多いと思いますが、この吸いごたえの改善は離れてしまったユーザーも戻るに十分な改善だと思います。

ハッキリいって美味しかった!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。発売前の新型プルームテックプラスを一足早くレビューしました。

良い製品ですよ。作りもしっかりしてるし、デザインも良いしおすすめです。

気になる人はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか? 

新型プルームテックプラスを購入する方法は?最新のプルームテックプラスを入手する方法を紹介 - capnos

 

【関連記事】

プルームテックプラスは互換カートリッジがおすすめ!賢くランニングコストを抑える - Capnos