初期型プルームテックからグレードアップしたプルームテックプラス。

吸いごたえもアップして大変人気の商品ですよね。

そんなプルームテックプラスはリキッドタイプになっており、カプセルを交換して使用します。

その交換時期を伝えるためのサインがあるのですが、パフ回数のカウントにずれが生じる場合があります。

当記事ではプルームテックのパフ回数がずれたときの原因やリセット方法を詳しく紹介します。

 

プルームテックプラスは50パフをカウントしている

プルームテックプラスには、50パフ(50回の吸引数)をカウントする機能がついています。

50パフに到達するとLEDランプが点滅してユーザーに教えてくれる仕組みです。

これは、

「もうそろそろカプセルの替え時だよ〜」

というサインです。

この合図で新しいカプセルに交換するタイミングが分かるようになっているんですね。

 

プルームテックプラスはパフの回数がずれることがある?

先ほどお伝えしたように、プルームテックには50パフのカウント機能が備わっています。

しかし、このパフのカウント回数にずれが出ることがあるんです。

例えば、20パフ使用した後新しいカプセルに途中で交換したとします。

そうするとプルームテック本体は21パフ目からカウントするため、新しいカプセルに変えて30パフ目で交換のサインを出してしまうことになります。

つまり、新しいカプセルに変えたらカウントをリセットする、ということができないためカウントのずれが出てしまうんですね。

毎回交換のサインが出て新しいカプセルに交換していれば問題ありませんが、こうしたカウントのずれに困っている人も多いのでは?

 

パフ回数をリセットする方法

プルームテックプラスのパフ回数をリセット
プルームテックプラスの50パフカウントにずれが出る可能性があることは分かりましたね。

新しいカプセルに変わるごとに自動でリセットされないのであれば、自分でパフカウントをリセットできたら便利ですよね?

実は、公式ではアナウンスされてはいませんがリセット方法は存在します。

それは「プルームテックの◯ボタンを20回連打すること」です。

そうすると青いランプが2秒ほど点灯しますので、これでリセット完了です。

簡単ですね!

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はプルームテックプラスのパフ回数をリセットする方法について詳しく紹介しました。

頻繁にパフ回数がずれることはないかもしれませんが、知っておくと便利ですね。

パフ回数のずれで困ったときにはぜひ参考にしてください。

 

【関連記事】

プルームテックプラスは互換カートリッジがおすすめ!賢くランニングコストを抑える – Capnos

プルームテックプラスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonなどのネットショップで本家のアイコスをおさえて電子タバコ部門1位を獲得したのがQOQというアイコスの互換機です。

  • 温度調整が可能で吸い応えを変更可能
  • クリーニングのしやすい設計
  • 30本連続吸いが可能

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、QOQは驚異の30本。

アイコスのヒートスティックがそのまま使えるので乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  ⇒アイコス互換機、QOQの評価は?実機レビューで性能を厳しくチェックする

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介

おすすめ記事