ロウオーガニック

【シャグ】RAW(ロウ)のおすすめは?味わいを比較してランキングで紹介

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

デンマークのシャグ「RAW」のおすすめをランキング形式で紹介。

ヴェポライザーにも手巻きにも使えるRAWのおすすめを紹介します。

RAWとは?

デンマーク産のシャグで古くから伝わる伝統的な製法によってたばこ葉を乾燥させ、無添加・保存料なしのナチュラルなシャグです。

ロウオーガニック1

バージニア葉、ブラジル産のバーレー葉、天日干しのオリエント葉を使っているのが特徴です。

パッケージもシンプルなデザインで、たばこ葉に対するこだわりが見えるシャグです。

なお、価格は30gで1,200円ほど。

シャグの中では決して安いとは言えないシャグです。たばこ葉の味に徹底的にこだわりたい喫煙家におすすめのシャグです。

RAWの種類

国内で販売されているRAW(ロウ)シャグは種類はさほど多くありません。

  • RAW・オーガニック
  • RAW・クラシック
  • RAW・オーガニックグリーン

いずれもメンソールやフルーツなどのフレーバー系シャグではなく、レギュラーのみの味わいとなります。

RAWのおすすめランキング

数は少ないですが、3種類を試してみて味わいを比較してみました。

おすすめランキングは以下となります。

1位:RAW・オーガニックグリーン

ロウグリーン

RAWシャグの中でもっともおすすめしたいのはRAWグリーンです。

糖度の高い青々しいバージニア葉の香りが特徴のシャグです。

「グリーン」の名前からイメージできるようにRAWの中でも青々しいたばこ葉の味わいを楽しめます。

独特のクセが良い形で影響しており、たばこ葉の芳醇な味わいを存分に楽しめるシャグです。

手巻きたばこ、ヴェポライザーどちらも楽しめます。個人的には手巻きスタイルの方がRAW・オーガニックグリーンのポテンシャルを存分に引き出せると思います。

【シャグレビュー】RAW(ロウ)オーガニックグリーンをヴェポライザーと紙巻きで吸ってみた感想

2位:RAW・オーガニック

ロウオーガニック

2位に選んだのはRAW・オーガニック。

RAWブランドの顔とも言うべき銘柄です。クセは控えめで、喫味のバランスが非常に良いです。

優等生とも言うべきシャグです。

そこそこのアタック感に、しっかりとした喫味とコク。ヴェポライザーも手巻きたばこでも楽しめます。

【シャグレビュー】RAW(ロウ)オーガニックを手巻きとヴェポライザーで吸ってみた感想

3位:RAW・クラシック

ロウクラシック

3位に選んだのはRAW・クラシック。

決して不味いシャグではないのですが、上記2銘柄と比較すると少しパンチの弱い味わいです。

喫煙後の舌先に残る苦味などが少し気になります。

とは言え、決して不味いシャグではないのでお試しください。

【シャグレビュー】RAW(ロウ)クラシックを手巻きとヴェポライザーで吸ってみた感想

※本記事で紹介したはリンク先でも詳しく紹介しています。

ニュースレターの詳細はコチラ

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。