喉を痛がる男性

【VAPE】ドライヒットとは?

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

VAPEのドライヒットについての解説と対策を紹介します。

VAPEのドライヒットとは?

ドライヒットとは何らかの原因で焦げたような水蒸気を吸引する現象です。

喉がイガイガしたり、明らかにリキッドのフレーバーが焦げくさい感じになります。

ドライヒットの原因

ドライヒットの多くの原因はコットンへのリキッド供給不足に起因します。

VAPEの構造は本体バッテリーから電力を供給し、コイルを温め→リキッドを仕込みこませたコットンから水蒸気を発生させるというものになります。

コットンに十分なリキッドが染み込んでないと、コットンが空焚き状態になり焦げつきます。

一度、焦げ付いたコットンはその後に十分リキッドを染み込ませても焦げ臭さを除去することはできません。

こうなってしまうとアトマイザー自体を交換する必要があります。

コイル自作の場合はコットン交換となります。

アトマイザー交換時はしっかりリキッドを含ませる

アトマイザー にリキッドを入れる

VAPE初心者にありがちなのが、リキッドを十分に含ませずに吸い始めてしまうこと。

これ、実際に私もやらかした経験があるのですがしっかり余裕を持ってリキッドを含ませないとドライヒットになりアトマイザーを無駄にしてしまいます。

新しいアトマイザーに交換した場合はリキッドを注いで10分時間をあけるなどして利用を開始しましょう。

他にもあるドライヒットの原因

リキッドの供給不足以外にも、チェーンスモークのし過ぎやワット数の出力課題などもあります。

特に多いのがチェーンスモーク(連続吸い)をして、リキッドのチャージが追いつかず焦げ臭い味がすること。

時間を置けば問題が解消されるのですが、頻発するようでしたらセッティングを見直すことをおすすめします。

いずれにしろ、ドライヒットが起こると目に見えてリキッドが不味くなるので注意が必要です。

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ

ドクターベイプモデル2-9
健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そうした背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「Dr.VAPE(ドクターベイプ) 」です。

累計1,500万本を売り上げた人気商品で以下のような方に人気です。

  • 禁煙に挑戦しようと考えている
  • たばこ代の節約をしたい
  • 健康を気にし始めた

現在、先着3万名限定で3箱無料のキャンペーンが展開されています。

>>DR.VAPE公式サイトを見る



ニュースレターの詳細はコチラ

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター

Related Post

20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。