VAPE

電子タバコを英語で言うと?海外で電子タバコはどのように呼ばれているのか

  1. HOME >
  2. VAPE >

電子タバコを英語で言うと?海外で電子タバコはどのように呼ばれているのか

電子タバコという言葉は一般的になってきました。

ところで海外では電子タバコはどのように言われるのでしょうか?

アメリカ、英語での事例を交えて紹介します。

 

電子タバコを英語で言うと?

電子タバコは海外ではelectronic cigaretteと発音されます。

というか、海外から国内に入ってきた際に「electronic→電子  cigarette→タバコ」と直訳されたのでしょうね。

略して、e-cigarette / e-cig / e-smokeとも言われます。

 

VAPEの意味

JUUL

一方で電子タバコのスラングでVAPEという言葉もあります。

日本では電子タバコと言えば、VAPEと呼ばれることが多いですね。

 

電子タバコをe-cigという人は国内ではほぼ見かけません。

 

VAPEには名詞と動詞2つの使い方があります。

 

なお、VAPEを利用する人をVAPER (ベイパー)とも言いますね。

 

【関連記事】

【2020年版】電子タバコVAPE(ベイプ)のリキッドおすすめをタイプ別に紹介

【2020年版】VAPE(ベイプ )のおすすめはコレ!おすすめモデルを紹介

 

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ


健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そういった背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「ドクターベイプ 」です。

楽天市場で売り上げ記録3冠を達成した人気のデバイスで、人気の秘密は美味しさにこだわったフレーバー。

  • 禁煙に挑戦しようと思っている
  • 電子タバコを始めようと思う
  • 肺や喉の健康が気になる

こういった人にはおすすめの電子タバコです。ぜひチェックしてみてください。

>>DR.VAPE(ドクターベイプ)公式サイトを見る



あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

the-third1 1

第3のタバコとして販売された、ニコチンゼロの加熱式タバコ専用スティック「The Third」 複数のフレーバーが用意されている本製品ですが、全フレーバーを試してみた感想を紹介します。 それぞれのフレー ...

喫煙する男性 2

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-VAPE

© 2020 CAPNOS[カプノス]