VAPEのスコンカーとは、一体なんなのでしょうか?

気になる電子タバコのスコンカーについて詳しく紹介します。

 

電子たばこ口コミサイトVape Hunt

電子タバコのスコンカーとは?

MOD内部にリキッドタンクを内蔵したVAPEのスタイルの1つで、2017年頃から人気に火がつきました。

スコンカーMODは別名、ボトムフィーダー(Bottom Feeder)とも呼ばれBFと略されることもあります。

 

スコンカーの仕組み

リキッドタンク内蔵型と言ってもイメージが湧きにくいと思いますので、スコンカーの仕組みについて解説を。

通常のVAPEはMOD上部に取り付けられたアトマイザーの中にリキッドを充填し使用します。

 

一方、スコンカーはMOD内部のリキッドタンクからリキッドをアトマイザーへ送り使用します。

ボトルをグニグニと押してリキッドをアトマイザーへ送ります。

まあ、控えめに言ってもカッコいいですよね。

動画で見ると、さらにスコンカーのイメージが湧くと思うのでYoutube動画を貼り付けます。

youtu.be

スコンカーのメリット

リキッドタンクを内蔵することで、通常のVAPEよりも多くのリキッドを充填することができます。

これによりVAPEの充填回数が劇的に減るのがスコンカーのメリットと言えます。

味や煙の良さもRDAならでは。

そして、単純にカッコいい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回、電子タバコのスコンカーについて紹介しました。

興味がある人はスコンカーデビューしてみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

【2019年】電子タバコVAPE(ベイプ)のリキッドおすすめをタイプ別に紹介 – Capnos

【2019年】VAPE おすすめランキング!新製品から長年人気のVAPEまでを厳選して紹介 – Capnos

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介
電子たばこ口コミサイトVape Hunt