電子タバコを始めると、ちょいちょい耳にするようになる「サブオーム」

サブオームって何?という疑問がある人向けに詳しく解説していきます。

 

電子たばこ口コミサイトVape Hunt

サブオームとは?

サブオームとは、

1.0ohm以下の抵抗値のアトマザイザー

となります。

抵抗値を低く設定することでミストの量を増やすことができます。

いわゆる爆煙というものですね。

VAPE利用者の中では爆煙仕様が人気のスタイルでもあるので、サブオームのアトマイザーが人気になった背景があります。

 

サブオームの利点

爆煙の他にもリキッドの味が濃くなるというのもサブオームに挙げられる利点です。

ミストの増加と共に、吸った感じもアップします。

VAPEを利用する中で、なんだか物足りないなと感じる人はサブオームの使用をおすすめします。

 

最近のモデルはサブオームを標準搭載

とは言え、近年のサブオーム人気に伴い標準でサブオームを搭載しているアトマザイザーも出回るようになりました。

多くのクリアロがサブオームに対応しています。

以前はことさらにサブオーム対応であることをメーカー側もアナウンスしていましたが、現在は割とサブオームを標準対応しているところが多いので、あまり気にしなくてもよいかもしれません。

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介
電子たばこ口コミサイトVape Hunt