[カプノス]たばこ情報サイト

【PR】ニコチンゼロで加熱式タバコを楽しめる第3のタバコ「The Third」とは?

the-third1

2020年4月に施行された改正健康増進法により、ますます喫煙者にとっては肩身の狭い状況に。

紙巻きタバコから煙の少ない加熱式タバコに乗り換えたり、禁煙に挑戦する人も増えています。

そのような状況でタバコ葉を使っていないニコチンゼロの製品、「The Third」が発売されました。

今回は第3のタバコとも呼ばれる「The Third」について詳しく紹介します。

 

第3のタバコ「The Third」とは?

the-third1

アイコスやプルームエスなどの加熱式タバコでは、タバコ葉入りのスティックを加熱して喫煙します。

タバコ葉を使用しているのでニコチンは含まれており、副流煙など周囲への配慮も必要となります。

the-third2

しかし、第3のタバコ「The Third」はタバコ葉の代わりに茶葉が使用されており、ニコチンはゼロ。

タバコ特有の嫌な臭いも発生しません。

使用している茶葉は、お茶の産地として有名な福建省の厳選茶葉を使用しており、品質にもこだわっています。

 

好みで選べる4種類のフレーバー

発売されたばかりのThe Thirdですが、特徴の1つとして挙げられるのはフレーバーの多彩さでしょうか。

the-third4

なんとフレーバーは4種類もあります。

  • レギュラー
  • メンソール
  • マンゴー
  • ビターコーヒー

これら4つのフレーバーの中から、好みやシーンによって選ぶことができるのもThe Thirdの特徴と言えるでしょう。

 

レギュラー味

レギュラー

レギュラータバコの味わいを再現したフレーバーで、The Thirdの中でもクセの少ないタイプのフレーバー。

→The Third レギュラー 3パック

→The Third レギュラー 10パック

 

メンソール味

メンソール

メンソール好きにおすすめなフレーバー。

メンソールの清涼感と茶葉の喫味がマッチしています。

→The Third メンソール 3パック

→The Third メンソール 10パック

 

マンゴー味

マンゴー

加熱式タバコの中でも珍しいフレーバーですが、南国テイストのフレーバー。

フルーツ系のフレーバーが好きな人におすすめ。

→The Third マンゴー 3パック

→The Third マンゴー 10パック

 

ビターコーヒー味

ビターコーヒー

コーヒーのほろ苦さや香ばしさを楽しめるフレーバー。

メンソールの清涼感やフルーツの味わいが苦手な人におすすめです。

→The Third  ビターコーヒー 3パック

→The Third  ビターコーヒー 10パック

 

詳しいレビューやおすすめフレーバーはこちらの記事で詳しく紹介しています。

【PR】ニコチンゼロの加熱式専用タバコ「The Third」のフレーバー全種類を徹底レビュー!

 

The Third はどこで購入できる?

禁煙に挑戦したい人は気になる製品だと思いますが、The Thirdはどこで購入できるのでしょうか。

2020年9月時点で、The ThirdはAmazonでのみ購入することができます。

今後、楽天市場やヤフーショッピングでも購入できるかもしれませんが、現状はアマゾンのみの販売になるようです。

 

The Thirdの価格

The Thirdの販売は3個セットとカートンでの販売になります。

3個セットで1140円、カートンで3580円。

一箱あたり、およそ370円前後となります。

 

ただ、半額キャンペーンが展開されており、さらに割安な価格で購入することができます。

3個セット 定価1140円→570円(1箱あたり190円)
カートン(10個入り) 定価3580円→1790円(1箱あたり179円)

もともとの価格自体安いのですが、そこからさらに半額のキャンペーン中なのでかなりお買い得ですね。

カートンで購入すると一箱あたり179円という驚異の安さ。

通常のタバコよりも1箱あたり300円以上節約できる計算になります。

The Thirdは禁煙補助商品としての特徴もありますが、同時にタバコ代を節約できる商品でもある点は見逃せません。

 

The Thirdを使ってみた

the-third5

さっそくThe Thirdを使ってみました。

スティックの大きさは一般的な加熱式タバコにセットできる大きさ。

the-third6

今回はメンソールフレーバーをチョイス。

アイコス3DUOで試してみます。

通常のタバコスティックと同じように差込口にすっぽり入ります。

the-third7

スティックをセットした後は加熱開始。

ヒートスティックと全く同じ流れで使用できます。

加熱完了のサインが出たので、さっそく喫煙開始。

the-third9

メンソールの清涼感と茶葉の喫味がうまくマッチしています。

メンソール系タバコに近い喫味があり、再現性は高いです。

使用後はスティックを取り出して喫煙完了。

しっかり、内部から茶葉が加熱されているのが分かります。

 

アイコス以外で使用できる?

The Thirdのパッケージには、

「加熱ブレードを挿入するタイプのデバイスでご利用いただけます」

と記載があります。

具体的な製品で言うと、アイコスですね。

では、非ブレード型のプルームエスとグローハイパーでは使用できるのでしょうか?

以下で実際に検証してみました。

 

プルームエス

the-third10

プルームエスのタバコスティック投入口にThe Thirdは挿し込むことができました。

喫煙に関しても一応は加熱されます。

ただ、外部からの加熱なので茶葉が十分に加熱されるまで少し時間がかかるのとミストの量が少ないですね。

 

グローハイパー

the-third11

次にグローハイパーでも検証していきます。

グローハイパーに関してはなんとか挿し込むことが出来るといったサイズ感です。

グローハイパーでの使用は厳しいとお思います。

 

プルームエスでも挿し込み口に入るサイズ感ですが、味わいの観点から見ると厳しいです。

the-third3

やはり、パッケージに記載があるように加熱ブレード型のアイコスやアイコス互換機での使用をおすすめします。

 

まとめ

ニコチンゼロで喫煙できる製品、The Thirdを紹介しました。

the-third12

The Thirdを使用してみて、以下のような人におすすめの製品だと感じました。

  • 禁煙したいけど、喫煙習慣をすぐに辞めることができない
  • 喫煙とタバコ代の節約を同時にしたい
  • ニコチンゼロのタバコで様々なフレーバーを試してみたい

好みによってフレーバーが選べる点と、タバコ代を節約できる点がThe Thirdを利用するメリットではないでしょうか。

Amazonで手軽に購入できるのも◯。

加熱式タバコを使った禁煙を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

→第3のタバコThe Third公式サイトへ

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドPluscigから最新モデルのS9が発売されました。
  • 連続50本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Pluscig S9は驚異の50本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!  
アイコス互換機 Pluscig S9
created by Rinker
Pluscig
 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る