[カプノス]たばこ情報サイト

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキットの使い方を詳しく紹介

アイコスイルマ20

フィリップ・モリスから新しく発売されたデバイス「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキット」

本記事ではアイコスイルマ・プライムキットの使い方について紹介していきます。

購入したけど、よく使い方が分からないという人はぜひ参考にしてみてください。

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキット

アイコスイルマプライム

2021年8月、アイコスを販売するフィリップモリス・ジャパンから新型デバイスが発売されました。

アイコスイルマとアイコスイルマ・プライムキットというデバイスです。

アイコスイルマ1

左がアイコスイルマ、右がアイコスイルマ・プライムキット

従来のアイコスとは異なり、ブレードがなくなっています。

そのため、ブレード折れの心配やクリーニングの手間がなくなった加熱式たばことも言えます。

アイコスイルマ・プライムキットからは新機能も搭載されており、より直感的に操作することも可能です。

新機能の使い方については後ほど詳しく紹介します。

アイコスイルマ専用銘柄「TERIA(テリア)」

テリア

アイコスイルマ・プライムキットの発売と共に専用銘柄が発売されています。

「TERIA(テリア)」と呼ばれる新銘柄で、非ブレードの加熱式たばこ用に開発された、たばこスティックです。

旧アイコスでは、マールボロ・ヒートスティックが使われていましたが、テリアではヒートスティックは使えないので注意しましょう。

同じく旧アイコスでもテリアを使うことはできません。

アイコスイルマ・プライムキットの基本的な使い方

それでは、さっそくアイコスイルマ・プライムキットの基本的な使い方を紹介していきます。

ここでは充電〜喫煙まで一連の流れを紹介していきます。

なお、アイコスイルマ・プライムキットは2つの製品から構成されます。

バッテリー充電用のチャージャー。

たばこを喫煙するための加熱を請け負うホルダー。

チャージャーへ充電

アイコスイルマ24

購入後、少しバッテリーは充電されていますが、充電してみましょう。

本体下部に充電ケーブル用の穴があります。

アイコスイルマプライム1

箱に同梱されているTYPE-CのUSBケーブルを付けて充電していきます。

フル充電まで約135分かかり、1回のフル充電で20本喫煙することができます。

ホルダーへ充電

アイコスイルマ25

チャージャーの充電が完了したら、次はホルダーへの充電です。

チャージャーにホルダーをセットして充電することができます。

チャージャー上部に2つのLEDランプがありますが、こちらが2つとも点灯すればホルダーへの充電が完了です。

ホルダーの方も見てみましょう。ランプが2つ点灯してますね。

これは連続喫煙可能回数を表しており、2つの点灯で2回吸えることを意味します。

ホルダーにたばこをセット

ホルダーへの充電も完了したので、たばこをセットしていきます。

アイコスイルマプライム3

グッと奥まで差し込んでいきますが、フィルターのラインくらいまでを目安にすると良いでしょう。

もし、たばこが入りづらい場合は、たばこを手で揉むようにほぐすと入りやすくなります。

加熱開始

従来のアイコスでは、加熱開始ボタンを押す必要がありましたが、アイコスイルマ・プライムキットではたばこスティックを差すと自動で加熱が開始されます。

この時、ホルダーが一度ブルっと振動するので分かると思います。

喫煙可能になれば、再度振動します。

ホルダーランプがチカチカ点滅→点灯になれば喫煙可能のサインです。

喫煙開始

喫煙可能になれば、さっそく吸っていきましょう。

通常の紙巻きたばこと同じように、フィルターに口を付けてゆっくり吸っていきます。

肺に入れて、ゆっくり吐き出していきます。

もちろん、口の中で吹かすだけの吸い方もOK。自分の好きな吸い方でしばしの喫煙タイムを楽しみましょう。

喫煙終了

喫煙終了直近になると、ホルダーが振動してお知らせしてくれます。

アイコスイルマプライム5

たばこスティックをそのまま抜いて喫煙終了です。

アイコスイルマ・プライムキットではたばこスティックを抜くとホルダーが自動で停止します。

たばこの吸殻はそのままゴミ箱に捨てて問題ありません。火を使う紙巻きたばこと違って失火の心配がないのも加熱式たばこの利点ですね。

アイコスイルマ・プライムキットの新機能の使い方

冒頭でも触れましたが、アイコスイルマ・プライムキットではアイコス3にはない新機能が搭載されています。

  • オートスタート・オートストップ
  • スマートジェスチャー:リフトアップ
  • スマートジェスチャー:ダブルタップ

オートスタート、オートストップはすでに説明した機能で、ホルダーにスティックを入れることで自動で加熱開始・停止を行なってくれます。

以下ではスマートジェスチャー機能を紹介していきます。

スマートジェスチャー:リフトアップ

アイコスイルマプライム4

ホルダーを傾けることで喫煙可能回数をLEDランプで教えてくれる機能です。

現在の位置から、向きを傾けることで使うことができます。

スマートジェスチャー:ダブルタップ

アイコスイルマプライム2

喫煙中にホルダー側面をダブルタップすることで、残りの喫煙時間をバイブレーションで教えてくれます。

喫煙中に人差し指で「トントン」と叩いてみましょう。

吸い始めの時は、4回ほどホルダーが振動します。

残りの喫煙時間がなくなるに連れて、4回→3回→2回→1回と振動回数が少なくなってきます。

ディスプレイで視覚的に残りの秒数を確認できるわけではありませんが、残りの喫煙時間を知る時の目安に使いましょう。

 

【関連記事】

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)専用銘柄「TERIA(テリア)」おすすめをタイプ別に紹介

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る