[カプノス]たばこ情報サイト

【レビュー】ニコレスのストロングメンソール味を試してみた。強メンソールなのにニコチンゼロ

ニコレスストロングメンソール1

ノンニコチンのたばこスティック「ニコレス」の最新フレーバー(2021年3月時点)であるストロングメンソール味を試してみました。

実際に吸ってみた感想を詳しくレビューしていきます。

ニコレス ストロングメンソール味

ニコレスはアイコスなどの加熱式たばこで使えるスティック。最近ではノンニコチンスティックとも言われたりしていますね。

内部にたばこ葉の代わりに茶葉を使用しており、たばこのような喫味を実現しながらも、ニコチンがゼロという加熱式たばこ専用の製品です。

初めての製品はメンソール味でしたが、その後にミント味やオレンジ味、レモン味と精力的に新フレーバーを発売し、もっとも勢いのあるノンニコチン スティックと言っても差し支えないでしょう。

レビュー

さて、そのニコレスの新製品であるストロングメンソール味をレビューする機会があったのでさっそくレビューしていきたいと思います。

まだ使ったことがない人はぜひ参考にしてみてください。

開封

ニコレスストロングメンソール2

さっそく開封していきます。

フィルター部分の色合いは黒でストロング感が出ています。

ニコレスストロングメンソール3

漂う香りも強めのメンソールフレーバーであることが分かります。

喫煙開始

アイコス3DUOで喫煙していきます。

本体にセットして加熱開始。アイコススティックと同じ口径サイズなので、ブレードにすっぽり収まります。

ニコレスストロングメンソール4

喫煙すると、強メンソールのフレーバーがグッと喉にきます。

もともと、ニコレスはメンソール味もミント味もなかなかの強メンソールでしたが、それを「少し」強くした感じ。

筆者としては、もっと強めのメンソールを想像していましたが喉がヒリつくほどの刺激ではありませんでした。

気持ちよく吸えるギリギリのラインにメンソールの刺激を調整した感じでしょうか。

一方でニコレスをはじめとするノンニコチンスティックの課題は、いかに茶葉のクセをなくしてたばこ感を高めるかというもの。

茶葉を加熱することでニコチンゼロを実現するも、そのクセをいかにコントロールするかがノンニコチンスティックの肝だと思います。

その点、ニコレスストロングメンソールは茶葉のクセをしっかり消しメンソールタバコのような喫味を実現しています。

メンソールタバコが好きな人にはおすすめの製品です。

ニコレスストロングメンソール味を購入できる場所

ニコレスストロングメンソール5

ニコレスストロングメンソールは2021年3月2日に発売されています。

なお、価格は1箱418円。アイコスのたばこスティックより安いのは魅力的ですね。

公式サイトやファミリーマートでも購入が可能。

自分が買いやすい環境で購入しても問題ありまえんが、おすすめはニコレス公式サイト。

限定キャンペーンで50%オフで購入できるので、ニコレス公式サイトがおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

>>ニコレス公式サイトへ (50%OFF限定キャンペーン実施中!)

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドPluscigから最新モデルのS9が発売されました。
  • 連続50本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Pluscig S9は驚異の50本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!  
アイコス互換機 Pluscig S9
created by Rinker
Pluscig
 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る