[カプノス]たばこ情報サイト

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)とIQOS3の違いを徹底比較

アイコスイルマ28

「アイコス」を販売するフィリップモリスジャパン社から、新型アイコス「IQOS ILUMA(アイコスイルマ)」が発売されました。

最新型アイコスということで、購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、「たばこを吸う」という目的を達成するのであればアイコス3でも果たせます。アイコスイルマは1万円近くもするため、購入を躊躇している人も多いでしょう。

本記事では、新製品のアイコスイルマとアイコス3の違いを徹底的に解説していきます。購入の判断材料にご活用ください。

IOQS ILUMAとIQOS3の違い

アイコスイルマとアイコス3の違いを紹介していきます。

なお、アイコスイルマとアイコス3にはそれぞれ2種類のデバイスがあります。

【IQOS ILUMA】

  • IQOS ILUMA(アイコスイルマ)
  • IQOS ILUMA(アイコスイルマ)プライムキット

 

アイコスイルマ5

IQOS ILUMA

 

アイコスイルマ23

IQOS ILUMA プライムキット

【IQOS3】

  • IQOS3 DUO
  • IOQS3 マルチ

同じ加熱式たばこに変わりありませんが、細かい点で違ってきます。

以下では、それぞれの違いを詳しく紹介していきます。

価格の違い

アイコスイルマとアイコス3DUOやマルチの価格一覧は以下の通り。

IQOS ILUMA

プライムキット

12,980円
IQOS ILUMA 8,980円
IQOS3 DUO 6,980円
IQOS3 マルチ 4,980円

アイコスイルマプライムキットが1番高い価格です。

ちなみに、アイコスイルマとプライムキットで4,000円も違いますが、機能面は全く同じです。

外観が違うだけなので、その点は留意しておきましょう。

詳しい違いなどは以下の記事でまとめています。

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)とプライムキットの違いはなに?

 

一方のアイコス3シリーズは全般的にアイコスイルマに比べると安く設定されています。

アイコス3マルチはアイコスシリーズの中でも最安の価格です。

加熱方式の違い

では、アイコスイルマとアイコス3でもっとも大きな違いは何でしょうか?

1番は、加熱方式が変わった点にあります。

従来のアイコスではヒートブレードによる加熱方式を採用してました。

これはたばこスティックに金属製のブレードを刺して、内部から加熱するもの。

しかし、アイコスイルマからはブレードが廃止されスティックの周囲から加熱する方式に変更されています。

アイコスイルマ加熱

これにより、ブレード折れの心配やクリーニングの手間が省けるのがアイコスイルマ最大のメリットと言えるでしょう。

専用銘柄の違い

加熱方式の違いにより、専用銘柄も異なります。

アイコス3以前のデバイスでは、「マールボロ・ヒートスティック」や「ヒーツ」が専用銘柄でした。

アイコスイルマ32

しかし、アイコスイルマからは「TERIA(テリア)」という専用銘柄に変更されています。

とは言っても、基本的な味わいの種類は同じものが発売されています。

例)マールボロ・ブラックメンソール→テリア・ブラックメンソール

今後は、販売元のフィリップモリスはアイコスイルマに力を入れていくことが予想されるので、テリア銘柄が充実していくことでしょう。

味わいの違い

vapeを吸う男性

アイコスイルマとアイコス3(マルチ)で味わいの違いはあるのでしょうか?

結論から言うと、さほど味わいの違いはありません。

アイコスイルマが発売された当初、非ブレード式のアイコスということで喫味が弱くなっているのでは?と懸念していました。

たばこ葉は、加熱温度が低くなれば喫味が弱くなるためですが、実際にアイコスイルマ のテリアとアイコス3のヒートスティックを吸い比べてみましたが、さほど味わいの違いはありませんでした。

煙の量も変わらずですが、アイコスイルマの方が若干、加熱式たばこ特有の匂いが軽減されている印象です。

サイズの違い

サイズの違いに関してはそんなに大きな違いはありません。

まず、アイコスイルマとアイコス3DUOのサイズは非常に似ています。

アイコスイルマ27

左からアイコス3DUO、アイコスイルマ、プライムキット

アイコスイルマ28

アイコスイルマ29

アイコスイルマプライムキットもサイズとしては、あまり変わりませんが重量が重いです。

一方、アイコス3マルチはホルダー・チャージャー一体型ということもあり全体的なサイズ感や重量は小さくなります。

連続喫煙本数の違い

連続喫煙本数に関しては、そんなに変わりありません。

  • アイコスイルマ
  • アイコスイルマ・プライムキット
  • アイコス3DUO

これら3つのデバイスは連続喫煙が2本となります。

アイコス3マルチ

一方、アイコス3マルチは最大で10本連続喫煙が可能となります。

IQOS ILUMAの新機能

アイコスイルマから新機能が加わりました。

  • 自動加熱
  • ジェスチャー:喫煙回数確認
  • ジェスチャー:残り喫煙時間確

自動加熱は、たばこスティックをホルダーに刺せば自動で加熱が開始されるもの。

アイコスイルマ2

ジェスチャー機能の1つは、ホルダーを傾ければあと何回喫煙可能か、ランプの点灯でお知らせしてくれます。

もう一つのジェスチャー機能は、喫煙中にホルダーをタップすると振動で残りの喫煙時間を知らせてくれます。

上記3つの新機能はアイコス3にはない機能となります。

アイコスイルマ、アイコス3どちらが買いか?

価格重視で選ぶなら、アイコス3DUOかマルチが良いでしょう。

アイコスイルマの発売に伴い、アイコス3は値下げされたので求めやすい値段です。

特に値段を気にしないという人は、アイコスイルマをおすすめします。

アイコスイルマ31

と言うのも、フィリップモリスが出した新製品で今後、同社はアイコスイルマの販売に力を入れていくことが予想されるからです。

つまり、新フレーバーの開発もアイコスイルマ中心に展開されていくと思うので、今後の新銘柄はアイコスイルマに集中すると思います。

繰り返しますが、「たばこを吸う」という機能に関してはアイコスイルマ もアイコス3DUOも特段の違いはありません。

どちらもフィリップモリス社の加熱式たばこを美味しく吸えるデバイスです。

あとは、価格面や新しい物好きかどうか、個々人の判断によると思います。

アイコスイルマか、アイコス3の購入で悩んだ際は参考にしてみてください。

 

【関連記事】

IQOS ILUMA(アイコスイルマ)専用銘柄「TERIA(テリア)」おすすめをタイプ別に紹介

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る