[カプノス]たばこ情報サイト

Dr.Stick(ドクタースティック)とプルームテックの違いは?両製品を徹底比較

プルーム _ドクタースティック1

電子たばこのドクタースティックと加熱式たばこのプルームテックの違いは何でしょうか?

両製品の特徴を紹介しながら違いを詳しく紹介します。

加熱式たばこPloomTECH(プルームテック)

JTが販売する加熱式たばこで、リキッドを温めて発生した水蒸気にニコチンを添加したものです。

プルームテック、プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズを展開していますが、低温加熱式たばこに分類されます。

プルーム _ドクタースティック2

プルーム製品の特徴として、リキッドをベースに使用している点からたばこ臭さや煙の少なさが特徴として挙げられます。

昨今、嫌煙ブームの高まりでたばこ匂いに対して敏感です。そうした点から煙や匂いが少ないプルームテックは女性の支持も多く、多くのユーザーに使われているデバイスです。

また、同社では高温加熱式たばことしてプルームエスも販売しており、こちらはたばこ葉を加熱して喫煙する製品です。

電子たばこDr.Stick(ドクタースティック)

グロー_ドクタースティック4

ドクタースティックは電子たばこという製品に分類されます。

リキッドを加熱して発生した水蒸気を吸引します。

ここまで聞くと、プルームテックと同じ仕組みでは?と感じる人も多いでしょう。

この認識は半分正解ですが、大きな違いとしてはニコチンが添加されていない点にあります。

海外の電子たばこはニコチンを添加しているのが一般的ですが、国内では法律の関係もありニコチンはゼロとなります。

DR.STICK(ドクタースティック)のレビュー。ニコチンゼロの電子たばこを試してみた感想

プルームテックとドクタースティックの違い

両製品の違いを各項目ごとにまとめていきます。

プルーム テック製品は様々な製品がありますが、ここではプルームテックプラスをベースに比較していきます。

価格の違い

豚の貯金箱

プルームテックプラスの本体価格は2,980円(税込)となります。

なお、たばこカプセルは1箱550円となります。

一方のドクタースティックは定期コースを利用することで2,980円で購入することができます。

ドクタースティックのスターターキットには、ポッド1箱分(2,740円相当)が含まれるので、ドクタースティックの方が安い価格に設定されています。

味わいの違い

味の違いについてはそれぞれのフレーバーによりますが、プルームテックプラスの方はニコチンが入っているだけあってピリッとしたキック感があります。

中にはキック感が弱いマイルドなフレーバーもありますが、総じてドクタースティックに比べて喫味が強いのが特徴です。

一方のドクタースティックはニコチンなしなので、クリアな雑味のないクリアの味わいが特徴です。

フレーバー種類の違い

プルームテックプラスの銘柄は20種類ほどになります。

一方、ドクタースティックは新しく発売された製品ということもあり、4種類に留まります。

Dr.Stick(ドクタースティック)のフレーバー種類は?おすすめのフレーバーも紹介

それぞれの製品が向いている人

プルーム _ドクタースティック3

以上の違いを踏まえて、プルームテック ・ドクタースティックにそれぞれ向いている人を紹介します。

プルームテックが向いている人

  • 紙巻きたばこから煙の少ない製品へ乗り換えたい
  • ニコチンは摂取したい
  • 様々なフレーバーを楽しみたい

こういった人はプルームテックが合っていると言えます。

ドクタースティックが向いている人

  • 紙巻きたばこから煙の少ない製品へ乗り換えたい
  • ニコチンなしでもOK。むしろ禁煙に挑戦したい
  • たばこ代を抑えたい

こういった人はドクタースティックがおすすめ。

なお、本体価格を含む毎日のたばこ代もドクタースティックの方が安く済みます。

毎日、たばこを1箱消費するとして、月でおよそ4,000~5,000円ほどたばこ代を抑えることができます。

 

加熱式たばこや電子たばこなど様々な製品が登場してきていますが、気になる人はぜひチェックしてみてください。

>> Dr.Stick(ドクタースティック)公式サイトへ

最新のプルーム製品の紹介

プルームテックプラスウィズ12

プルームテックプラスウィズという製品が最新のプルーム製品となります。

プルームテックプラスと同じたばこカプセルが使うことができます。

  • プルーム製品初の液晶ディスプレイ搭載
  • 手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで持ち運びに便利

様々な点で改良が加えられている製品になるので、買い替えを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る