VAPE

新型Dr.VAPEモデル2と旧モデルの違い。両デバイスを比較してみた

  1. HOME >
  2. VAPE >

新型Dr.VAPEモデル2と旧モデルの違い。両デバイスを比較してみた

国内で多数の支持を得る電子タバコ「Dr.VAPE(ドクターベイプ)」

ドクターベイプには旧型のモデル1と新型のモデル2があるのですが、それらの違いを詳しく解説していきます。

ドクターベイプの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

結論、購入するならドクターベイプモデル2

ドクターベイプモデル2-9

先に結論から申し上げると今、購入するのであれば最新型のドクターベイプモデル2をおすすめします。

長らくモデル1が支持されてきましたが、最近発売されただけあって様々な面で改善が見られます。

ドクターベイプ比較1

さらに言うと、味わいは一緒。同じフレーバーを使用しているからですね。

価格に関しても、それぞれのデバイスでプランが用意されており大きな価格差はなし。

むしろ、販売元が新型推しなのでキャンペーンが積極的に展開されている印象です。

以下では、ドクターベイプモデル2と1の違いを詳しく紹介していきます。

 

本体デザイン

コンパクトなデザインはそのままですが、モデル2と1ではデザインが若干異なります。

モデル1は丸型鉛筆のような形です。

ドクターベイプモデル2は扁平なデザインになり、若干サイズは大きくなりました。

ちょうどmybluやJUULのような形に似ていますね。

 

重さに関してはそこまでの違いはありません。両方、持ち比べてみてモデル2の方が少し重いかな?と感じる程度です。

 

吸引回数

吸引回数についてはモデル2と1で明確な違いがあります。

モデル1のカートリッジでは吸引回数が500回でした。

ドクターベイプモデル2-8

一方でモデル2のカートリッジでは吸引回数が600回に増えています。

1カートリッジあたりの吸引回数が増えるということは、それだけ交換の手間が少なくなったということです。

これはモデル2の明確なメリットと言えるでしょう。

 

カートリッジの交換

モデル1と2でカートリッジは違います。

左がモデル2、右がモデル1。

一見して分かるようにデザインが異なっており、互換性はありません。

 

交換方法も若干の変更がありますが、ドクターベイプモデル2の方がカートリッジの脱着はしやすいです。

モデル1の場合、カートリッジはネジを回すように本体に取り付ける必要がありました。

モデル2からはカートリッジ内部にマグネットがあり、本体に挿し込めばカチッと音がして装着完了です。

 

フレーバーの味わい

冒頭でも触れましたが、両モデルのフレーバーの味わいに差異はありません。

同じリキッドを使っていると思われるので当然ですが、フレーバーの味わい・煙の量で大きな変更は感じませんでした。

ただ、販売元がドクターベイプモデル2の販促に力を入れていることもありモデル2限定のフレーバーが発売される可能性はあります。

それぞれのモデルに互換性はないので、最新モデルを選択した方がメリットがあると思います。

 

価格

豚の貯金箱

価格についての解説は非常に難しいところです。

と言うのも、それぞれのモデルで販売プランが用意されており単発購入や定期購入などのオプションがあるためです。(購入者にとってはオプションが複数あるのはメリットですが)

スターターキットだけで解説すると、モデル1は送料込みで3,500円(税別)

本体とカートリッジが2つ付属します。

ドクターベイプモデル2セット

モデル2のスターターキットは5,000円(税別)

本体とカートリッジが4つ付属します。

これだけ見るとモデル2の方が若干、割高な気がしますが使用できるカートリッジの量が多いですね。

前述したようにモデル2の方が1カートリッジあたりの吸引回数が100回多いので、総合的に見ればモデル2の方が吸引回数が多く割安です。

モデル1のスターターキットは800回吸引ができるカートリッジが付属しますが、モデル2は2000回分のカートリッジが付属します。

 

まとめ

冒頭で結論を言いましたが、やはりドクターベイプを購入するのであれば最新型のモデル2をおすすめします。

ドクターベイプモデル2本体

カートリッジの吸引回数が100回増えているのは大きな改善点。

味わいもほぼ変わらず、個人的にはモデル2の方がデザインも好み。

ドクターベイプ でどちらのモデルを購入するか検討している人はぜひ参考にしてみてください。

なお、ドクターベイプモデル2は公式サイトで購入すると最安で購入することができます。

>>DR.VAPE公式サイトを見る

 

関連記事

【レビュー】新型Dr.VAPEモデル2を試してみた感想

 

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ

ドクターベイプモデル2-9
健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そういった背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「Dr.VAPE(ドクターベイプ) 」です。

楽天市場で売り上げ記録3冠を達成した人気のデバイスで、人気の秘密は美味しさにこだわったフレーバー。

  • 禁煙に挑戦しようと思っている
  • 電子タバコを始めようと思う
  • 肺や喉の健康が気になる

こういった人にはおすすめの電子タバコです。ぜひチェックしてみてください。

>>DR.VAPE公式サイトを見る



あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

ニコレスメンソールとミント 1

アイコスなどの加熱式たばこで使えるノンニコチンのタバコスティック市場が熱いです。 たばこのような喫味でありながらニコチンゼロという製品。気になっている人も多いのではないでしょうか? 今回は加熱式たばこ ...

喫煙する男性 2

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-VAPE

© 2020 CAPNOS[カプノス]