[カプノス]たばこ情報サイト

Dr.VAPE(ドクターベイプ)モデル2のレビュー。試してみた感想や口コミを詳しく紹介

ドクターベイプモデル2本体

ニコチンゼロの電子タバコとして人気のDr.VAPE(ドクターベイプ)から新しい製品が発売されました。

Dr.VAPE Model(ドクターベイプモデル)2という最新モデル。

今回は次世代モデル、ドクターベイプモデル2のレビューや口コミを紹介します。

Dr.VAPE Model 2(ドクターベイプモデル2)

ドクターベイプモデル2セット

ニコチンレスの電子タバコとして発売以来、人気を博しているドクターベイプ。

以前、当サイトでもレビューしました。

Dr.VAPE(ドクターベイプ)の口コミや評判は?実際に使った感想を交えてレビュー

リキッドの味わいが非常に美味しく、使いやすさからおすすめのデバイスと紹介しました。

上記記事で紹介しているドクターベイプは初期型のモデルです。

次にドクターベイプモデル2として、新しいデバイスが発売されましたので、レビューしていきます。

開封

しっかりした作りの箱で開封すると新型Dr.VAPEモデル2が収められています。

手に取ってみると前モデルとは形が違っています。

以前のモデルは丸いペン型タイプでしたが、平たい形状になっています。

ちょうどmybluのようなポッド型デバイスの形状になっています。

これはポッドの中にすでにリキッドが充填されており、ポッドを交換するだけで喫煙できるものです。

わざわざ自分でリキッドを注入する必要がないので、手も汚れず扱いやすいです。

中央にはドクターベイプのロゴ。

電源ボタンは一切配置されておらず、吸引するだけで使用できる使いやすさはそのまま継承していますね。

つまり、ポッドをセッティングすれば吸引するだけで自動で煙が発生する使いやすさ。

本体の質感はちょうどアイコスやプルームエスのような少しザラついた質感。

金属製ではないので非常に軽いです。

本体底面には充電ケーブル口があります。なお、ケーブルのタイプはUSB Type-Bとなります。

Dr.VAPE(ドクター)モデル2を使用してみる

外観のレビューは一通り終えたので、さっそく使ってみます。

購入直後は充電が必要なケースが多いのですが、ドクターベイプモデル2は満充電されていました。

専用のフレーバーポッドを開封してセットしていきます。

初回は前モデルでもお気に入りのマスカットをチョイス。

ポッドと本体には磁石が内蔵されているので、近づけるだけでカチッと接合できます。

前モデルはカートリッジを回しながら接合するタイプなので、セッティングはモデル2の方が楽ですね。

喫煙

さっそく喫煙を開始。

味わいは当然ですが、以前のモデルとほぼ同じ。

同じリキッドを使っていると思います。

マスカットの酸味・甘味などがリアルに再現されています。

ドクターベイプの人気の秘密はニコチンゼロや使いやすい本体設計など様々だと思いますが、リキッドの味わいも大きく関係していると思います。

ドクターベイプモデル2でもその味わいは健在で美味しいです。

1カートリッジで600回喫煙できる

本体のデザインも変わっていますが、ドクターベイプモデル2では1カートリッジの吸引可能回数が増えています。

前のドクターベイプでは1カートリッジは500回の吸引が可能でした。

ドクターベイプモデル2ではこれが600回に増加しています。

加熱式タバコに換算すると、およそ4箱分に相当。

大容量になった分、交換の手間が省けるのでさらに使いやすくなっています。

選べる6種類のフレーバー

ドクターベイプ公式サイト

デバイスが最新でも、容量が大きくても楽しめるフレーバーがメンソールだけ…というのでは意味がありません。

その点、ドクターベイプモデル2はフレーバーが6種類もあります。

たばこ味、メンソール味からフルーツ味まで。

好みやシーンに合わせてフレーバーを選べるのもおすすめポイントです。

ドクターベイプモデル2おすすめフレーバー

筆者のおすすめはメンソールとマスカット。

ドクターベイプモデル2のフレーバーレビューはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ドクターベイプモデル2のフレーバーを全種類紹介。おすすめのフレーバーはどれ?

ドクターベイプモデル2の口コミ・評判

ネット上にあるドクターモデル2に関する口コミや評判も調べてみました。

【良い評判・口コミ】

  • メンソールやマスカットのフレーバーが美味しい
  • 匂いを気にせず喫煙できる
  • お洒落で持ち運びしやすい
  • 電子たばこは初めてだけど、操作がシンプルで分かりやすい
  • 口寂しい時の禁煙アイテムとして使える

 

【悪い評判・口コミ】

  • 軽くて吸いごたえが物足りない
  • だらだら吸い続けてしまう
  • 店舗で購入できない

 

全体的な評判としては、良い評判が目立ちました。

これは実際に編集部で使用した感想とほぼ一致します。

反対に悪い評判で多かったのは、味わいに対するミスマッチでした。

たばこのような吸いごたえを期待していたのに…という声が目立ちました。

ドクターベイプは電子たばこという製品で、たばこ葉を燃焼させるのではなくリキッドを加熱して発生した蒸気を吸うものなので、たばこ葉が燃えるスモーキー感というのは中々難しい部分があります。

電子たばこという製品を念頭に購入を検討すれば、こうしたミスマッチは防げると思います。

喫煙習慣を変えたい人にはおすすめのデバイス

ドクターベイプモデル2のレビューを一通り紹介しましたが、特に喫煙習慣の見直しを検討している人にはおすすめのデバイスかなと感じました。

2020年4月から健康改正増進法が施行され、ますます喫煙に対するルールが厳格化されました。

同じく2020年10月から実施されるたばこ代の値上げも喫煙者の懐を直撃しています。

そういった中でノンニコチンの電子タバコが脚光を浴びていますが、初心者には少しハードルが高いという難点もあります。

リキッドは自分で注入する必要がありますし、リキッドの液漏れ、部品交換、メンテナンス…etc。

その点、ドクターベイプモデル2は直感的に分かる操作性や運用のしやすさが魅力的です。

紙巻たばこや加熱式たばこから電子タバコを始めようという人にはおすすめのデバイス。ぜひ参考にしてみてください。

>>DR.VAPE公式サイトを見る

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ

ドクターベイプモデル2-9
健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そういった背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「Dr.VAPE(ドクターベイプ) 」です。

楽天市場で売り上げ記録3冠を達成した人気のデバイスで、人気の秘密は美味しさにこだわったフレーバー。

  • 禁煙に挑戦しようと思っている
  • 電子タバコを始めようと思う
  • 肺や喉の健康が気になる

こういった人にはおすすめの電子タバコです。ぜひチェックしてみてください。

>>DR.VAPE公式サイトを見る



CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る