ドクターベイプを使用

ドクターベイプのパフ(吸える回数)は何回?

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

電子タバコのDR.VAPE(ドクターベイプ)は1カートリッジで何回吸えるのでしょうか?

実際に使ってみた感想を交えて詳しく紹介します。

DR.VAPE(ドクターベイプ)は1カートリッジで何回吸える?

電子タバコの1吸いをパフと呼びますが、DR.VAPE(ドクターベイプ)は1カートリッジで何回吸えるのでしょうか?

公式の発表によるとフレーバーカートリッジにつき500回吸うことができます。

細身のサイズながら、かなりの回数を吸うことができますね。

ただ、1パフは個人差が大きいものでもあります。深く吸う人もいれば、浅く吸う人もそれぞれ。

割と深く吸うほうですが、450回くらいは毎回吸えていると思います。

プルームテックプラスとの比較

プルームテックプラス

プルームテックプラスとDR.VAPE(ドクターベイプ)は似ている製品なのですが、どちらがパフ回数は多いのでしょうか?

プルームテックプラスはニコチンあり、DR.VAPE(ドクターベイプ)はニコチンなしの製品と一概には比較できませんが、以下のような数値になります。

プルームテックプラス ドクターベイプ
タバコカプセル 50パフ なし
カートリッジ 250パフ 500パフ

ドクターベイプの方が多く吸うことができますね。

こうしたタバコ製品は持ち運びする機会も多く、1カートリッジで長く吸えるのは大事なポイントですよね。

フル充電で何回吸える?

ドクターベイプのカートリッジ

ドクターベイプはフル充電で何パフ吸えるのでしょうか?公式の説明だとフル充電時で約350パフ吸うことができると言われています。

フル充電で使用してもカートリッジは500パフまで可能なので150パフ分の余裕があることになります。

充電が切れたからと言って、間違えてカートリッジを捨てないようにしないといけませんね。

ちなみにカートリッジの交換目安は味がしなくなったり、煙の量が少なくなってきた時になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。紹介したようにドクターベイプのパフ回数はプルームや他の電子タバコと比べてもパフ回数が多く長く使えるのが分かると思います。

興味がある人はぜひ試してみてください。

>>DR.VAPE公式サイトを見る

 

【関連記事】

ドクターベイプの口コミや評判は?実際に使った感想を交えてレビュー

※本記事で紹介したはリンク先でも詳しく紹介しています。

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。