Capnos

電子タバコ総合情報メディア「カプノス」

myblu(マイブルー )に手入れや掃除は必要?

myblu(マイブルー )に掃除や手入れは必要でしょうか?

マイブルーの掃除や手入れの有無について公式の見解も交えて紹介します。

myblu(マイブルー )に掃除や手入れは必要か?

f:id:mutant-tetsu:20180607151424j:plain

結論から言うと、マイブルー に掃除や手入れは基本的に必要ありません。

公式でもそのように紹介されています。

myblu™は、面倒な定期メンテナンスは必要ありません。

定期的な掃除やメンテナンスが必要なアイコスに比べると楽ですね。

ユーザーはカートリッジを交換するだけなので、リキッドの充填も不要です。

アイコスのようなタバコスティックを加熱するタイプでもないので、タバコ葉のカスが付着することもありません。

 

口を付ける部分は清潔に

f:id:mutant-tetsu:20180607150915j:plain

マイブルーに手入れや掃除が不要と言っても、全く何もしないのもあまりお勧めできません。

リキッドポッドの口が吸い口の部分は、唾液が付着するので使用後にはティッシュで拭き取るなどして清潔に保つことをお勧めします。

 

注意したいのは液漏れ

f:id:mutant-tetsu:20180615120238j:plain

マイブルーで注意したいのは液漏れ。

カートリッジ内部のリキッドが液漏れすることで、ベタベタになることもしばしば。

これはマイブルー の設計上の問題なので、改善されるのを待つしかないですけどね・・・

マイブルーの液漏れの原因と対策!ジュルッと逆流しないための方法を伝授します - Capnos

 

液漏れが酷い場合は、カートリッジの本体の接合部分までベタベタすることも。

こういった時は綿棒を使ってベタベタを除去します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、マイブルー の手入れや掃除の必要性について紹介しました。

加熱式タバコと違いタバコ葉を使用しないことや、カートリッジ交換式の設計なので日々の掃除やメンテナンスは不要です。

このメンテナンスに手間がかからないこともマイブルーの魅力と言えるでしょう。

 

【関連記事】

【2019年】電子タバコVAPE(ベイプ)のリキッドおすすめをタイプ別に紹介 - Capnos

myblu(マイブルー)の使い方を購入したので詳しく紹介してみる - Capnos