[カプノス]たばこ情報サイト

ニコレスとコバトの比較。どっちが美味いか試してみた

ニコレスとコバト

アイコスで使えるニコチンゼロのヒートスティックであるニコレスとコバト。

茶葉を使った同じような製品ですが、どちらが美味しいのでしょうか?両方購入して試してみた感想を紹介します。

ニコレスとコバト、どっちが美味い?

タバコの嗜好は人それぞれ。なので、あくまで一個人の感想として認識してもらえたらと思います。

結論から言ってしまうと、ニコレスの方が自分には合っているなと感じました。

ニコレスミントのスティック

いや、コバトも十分美味しいんですけどね。

以下でそれぞれを比較していきます。

吸いごたえはニコレスの方がある

コバトに対するネット上でのレビューにもありましたが、メンソール感やキック感は若干弱いように感じます。

コバトはフィルター部分に内蔵されてるカプセルをつぶすことで、メロンメンソールに味変することができます。

コバトのスティック ブースト部分

そのまま吸うとどうしても茶葉のクセが目立ってしまうので、メロンメンソール味を追加する人がほとんどだと思いますが、カプセルを潰してもニコレスのメンソール感には足りないように感じます。

特にニコレスミントはメンソールがうまく茶葉のクセを消してくれるのでメンソールタバコに近い喫味を実現しています。

購入のしやすさについて

ネットで購入

購入のしやすさについては客観的に判断してもニコレスに軍配が上がるでしょう。

というのもコバトの販売は以下に限定されます。

なお、楽天市場でも販売はありません。

一方のニコレスは上記3つのECサイトに加えて一部のドラッグストアなどでも販売があります。購入のしやすさという点ではニコレスとなります。

価格について

豚の貯金箱

コバトとニコレスに関してはほぼ同じ価格でニコレスは410円、コバトは418円となります。

どちらともアイコスのヒートスティックに比べると100円近く安くなるので、乗り換えることで節約にもなります。

ただ、ニコレスは公式サイトのまとめ買いや定期購入をうまく組み合わせることで一箱あたり355円ほどに安くできます。

ニコレスもコバトも消耗品になるので、少しでも安い方が助かりますよね。

まとめ

ニコレスとコバトの味の比較やその他の比較を行いました。

味に関しては好みが分かれると思いますが、一度両者を試してみて結論付けるのもおすすめします。

アイコスでニコチンゼロの禁煙ができるというのは、面白い試みなので禁煙を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

>>ニコレス公式サイトへ (50%OFF限定キャンペーン実施中!)

 

関連記事

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

コバトグリーンカプセルメンソール
created by Rinker
ccobato

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る