ニコレスとコバト

ニコレスとコバトの比較。どっちが美味いか試してみた

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

アイコスで使えるニコチンゼロのヒートスティックであるニコレスとコバト。

茶葉を使った同じような製品ですが、どちらが美味しいのでしょうか?両方購入して試してみた感想を紹介します。

ニコレスとコバト、どっちが美味い?

タバコの嗜好は人それぞれ。なので、あくまで一個人の感想として認識してもらえたらと思います。

結論から言ってしまうと、ニコレスの方が自分には合っているなと感じました。

ニコレスミントのスティック

いや、コバトも十分美味しいんですけどね。

以下でそれぞれを比較していきます。

吸いごたえはニコレスの方がある

コバトに対するネット上でのレビューにもありましたが、メンソール感やキック感は若干弱いように感じます。

コバトはフィルター部分に内蔵されてるカプセルをつぶすことで、メロンメンソールに味変することができます。

コバトのスティック ブースト部分

そのまま吸うとどうしても茶葉のクセが目立ってしまうので、メロンメンソール味を追加する人がほとんどだと思いますが、カプセルを潰してもニコレスのメンソール感には足りないように感じます。

特にニコレスミントはメンソールがうまく茶葉のクセを消してくれるのでメンソールタバコに近い喫味を実現しています。

購入のしやすさについて

ネットで購入

購入のしやすさについては客観的に判断してもニコレスに軍配が上がるでしょう。

というのもコバトの販売は以下に限定されます。

なお、楽天市場でも販売はありません。

一方のニコレスは上記3つのECサイトに加えて一部のドラッグストアなどでも販売があります。購入のしやすさという点ではニコレスとなります。

価格について

豚の貯金箱

コバトとニコレスに関してはほぼ同じ価格でニコレスは410円、コバトは418円となります。

どちらともアイコスのヒートスティックに比べると100円近く安くなるので、乗り換えることで節約にもなります。

まとめ

ニコレスとコバトの味の比較やその他の比較を行いました。

味に関しては好みが分かれると思いますが、一度両者を試してみて結論付けるのもおすすめします。

アイコスでニコチンゼロの禁煙ができるというのは、面白い試みなので禁煙を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

※本記事で紹介した , はリンク先でも詳しく紹介しています。

よく読まれている記事

ニュースレターの詳細はコチラ

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター

Related Post

20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。