[カプノス]たばこ情報サイト

ニコレスのコスパは良いのか、悪いのか?アイコスと検証

ニコレスミントのスティック

アイコスで使えるニコチンゼロの互換スティック、ニコレス 。

ニコレスはアイコスのヒートスティックと比べてコスパは良いのでしょうか?

ニコレスのコスパ。アイコスと比較検証

ニコレスのコスパをアイコスと比較して検証。

まず、それぞれのスティック価格は以下の通り。

ニコレス アイコス
410円(税込) 520円(税込)

比較すると、一箱あたり110円ほども差が開きます。

 

もう、この時点で答えは明白ですね。

アイコスに比較してコスパは断然良いと言えます。

本数が増える可能性も

ニコレスメンソール味とミント味

ただし、ニコレスを使用する際には注意点もあります。

それは喫味やキック感が弱いため喫煙本数が増えてしまう可能性もあること。

 

ニコレス自体がタバコ葉ではなく、紅茶の茶葉を使用しているので仕方ない部分ではありますね。

アイコス ユウゲン

特にニコレスからアイコスに移行後は物足りなさから本数が増えるように感じます。

ですが、筆者自身の経験を言うと4日ほどもすれば喫煙本数も落ち着いてきます。

ニコレスのコスパをシミュレーション

仮に毎日、一箱タバコを吸う人がニコレスに変えたとしましょう。

1ヶ月、1年、5年のタバコ代を比較してみます。

ニコレス アイコス
1ヶ月 1万2300円 1万5600円
1年 14万9650円 18万9800円
5年 74万8250円 151万8400円

1年だと4万円ほどの開きですが、5年後には倍以上に差が開きますね。

貯金箱

喫煙をしないことが1番ですが、コスパの面から見てもアイコスのヒートスティックに比べてニコレスの方がコスパが良いと言えます。

まとめ

ニコレスのコスパをアイコスと比較しながら検証しました。

一箱あたり110円ほど安く設定されています。

タバコは今後値上がりしていくと予想されますが、ニコレスはタバコ税の影響を受けないので差はますます開いていくでしょう。

 

ニコレスの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

>>ニコレス公式サイトへ (50%OFF限定キャンペーン実施中!)

 

関連記事

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!     アイコス互換機のおすすめはこれ!おすすめモデルを紹介  
CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る