2019年1月17日にプルームテック 公式サイトにて新製品のアナウンスがありました。

プルーテックは発売から長らくモデルチェンジがなかったのですが、ここにきてようやく新型プルームテックが発売されるようです。

新型プルームテックの発売日や価格、購入方法を紹介していきます。

 

新型プルームテックは2種類

f:id:mutant-tetsu:20190117133344p:plain

興味深いのは新型プルームテックは2種類ある点です。

プルームテックプラスとプルームエス。

どちらも旧モデルとはデザインも変わっており非常に興味深いです。

 

同じジャンルの商品としてIQOSがありますが、こちらも最近モデルチェンジをしましたが2種類の製品を展開していますね。

iQOS3とiQOSマルチの違いとは?どっちがオススメ?

 

プルームテックプラスとプルームエスの違いは?

具体的にはプルームテックプラスとプルームエスは何が違うのでしょうか?

それは「加熱温度の違い」です。

f:id:mutant-tetsu:20190117133733p:plain

プルームテックプラスが従来のプルームテックを踏襲した「低温加熱型」で、プルームエスが「高温加熱型」となります。

ちょっとこれだけの情報では分からないですね。

 

掘り下げるとプルームテック は臭いや健康懸念物質を低減するために火を使わない低温加熱型という方式を採用していました。

低温加熱のメリットは、

  • 臭いが少ない
  • 健康懸念物質が少ない

というものになりますが、デメリットを挙げると「吸い応えがない」とも捉えることができます。

そこでプルームテックプラスでは従来の低温加熱型を踏襲しながらも吸い応えの改善を目指したデバイスとなります。

 

f:id:mutant-tetsu:20190117133730p:plain

一方でプルームエスでは高温加熱型を採用し、今までのプルームテック になかった吸い応えを実現し、かつ臭いや健康懸念物質の低減を目指したデバイスとなります。

今までのプルームテックユーザーの嗜好に応じて選択肢を2つ用意した面白い試みですね。

 

新型プルームテックの発売日や価格はいくら?

f:id:mutant-tetsu:20190117133726p:plain

これら新型プルームテックの発売日や価格はいくらになるのでしょうか?

プルームテック公式サイトでは発売日が以下のように案内されています。

  • 予約受付:2019年1月25日
  • 発売開始:2019年1月29日

2月中旬か3月と予想していましたが、意外に早く発売されますね。

 

そして、それぞれの価格は以下の通りです。

  • プルームテックプラススターターキット:4980円(税込)
  • プルームエススターターキット:7980円(税込)

プルームテックエスの方が価格が高いですね。

 

新型プルームテックを購入する方法

今から使用が楽しみな新型プルームテックですがどのように入手できるのでしょうか?

選択肢としては現在、2つ。

  • プルームテック オンラインショップにて購入
  • プルームテック 専門店で購入

プルームテック 専門店は展開している都市が限定されているので、1番確実な方法はプルームテックの公式オンラインショップで購入する方法ですね。

 

2019年1月25日からオンラインでの予約受付が開始されるので公式サイトをチェックしてみてください。

Ploom公式サイト

 

(2019年1月29日追記)

店舗での購入が解禁されたのでさっそく購入してきました!

f:id:mutant-tetsu:20190129144530j:plain

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。新型プルームテック の発売決定に伴い、発売や価格などを紹介しました。

おそらく発売されてから入手困難な状況が予想されますので、早めに申し込むことをオススメします。

 

【関連記事】

プルームテックプラスは互換カートリッジがおすすめ!賢くランニングコストを抑える – Capnos

 

実際に公式店舗で先行レビューをしてきました!購入を検討している人は参考にしてみてください。

【レビュー】新型プルームテックプラスの使い方まとめ

【レビュー】新型プルームエスの使い方まとめ

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介