[カプノス]たばこ情報サイト

テレワーク環境における喫煙問題。どう対処する?

テレワーク

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。

新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。

テレワーク環境における喫煙の問題点と解決策を紹介します。

 

テレワークが変えた働き方改革

テレワーク、リモートワーク、在宅勤務など様々な呼称がありますが、自宅で仕事を行うことがコロナウイルスの影響で浸透しました。

新しい働き方として受け入れられる一方で、テレワーク環境における喫煙問題も浮上しています。

オフィスワークであれば会社所定の喫煙場所がありますが、自宅作業の場合は自宅で喫煙することに。

 

一軒家でも家族から煙たがられるケースもありますが、マンション住まいの場合は近所との関係も気になってきます。

 

非喫煙者はタバコの匂いに敏感

鼻を抑える女性

吸っている側だとあまり気にならないのですが、非喫煙者の人はタバコの匂いに敏感。

ましてやマンション住まいの場合、換気口の位置や風の流れで部屋に煙の匂いが入り込むこともあります。

 

ベランダやバルコニーで吸うのはもってのほかですが、換気扇を回して喫煙しても廊下に煙の匂いが充満するケースもあります。

 

自宅に子供がいる場合は、タバコの煙も気を遣ってしまいますよね。

 

煙をいかに減らすかが重要

喫煙する男性

1番の解決策は禁煙を成功させることでしょう。

しかし、禁煙を成功させるのは簡単ではありません。

 

なので、違って視点から考えてみます。

従来吸っていたタバコを煙の少ないものに変える方法が1番現実的ではないでしょうか。

下記では煙の匂いが発生しにくい喫煙方法を紹介します。

 

プルームテック

プルームテックプラスの電源ボタン

JTが販売する加熱式タバコで、ニコチンを添加したリキッドを加熱し発生した蒸気を喫煙するタイプです。

タバコの嫌な匂いがなく煙もクリア。

タバコのやに汚れも劇的に減るのでマンション住まいの人に人気のある製品です。

 

喫味は紙巻きタバコと全く一緒というわけではなく、ライトな喫味になります。

若干の物足りなさを感じる人もいますが、メンソール系やフルーツ系のフレーバーが好きな人にはぜひおすすめしたい製品です。

関連記事

【入門】プルームテックプラスとは?初心者向けに詳しく解説

 

電子タバコ

VAPEを使う男性

電子タバコ、VAPEとも呼ばれる製品。

リキッドを加熱して発生した蒸気を喫煙します。

海外ではニコチン入りのリキッドが主流ですが、国内では法律の関係でノンニコチンのリキッドになります。

 

禁煙をしたい人にもおすすめな製品で、リキッドや機器の組み合わせを楽しめる面白さもあります。

関連記事

電子タバコ VAPEとは?VAPE初心者向けのエントリーモデルも紹介

 

かぎたばこ

velo

ポーションと呼ばれる包みを口に含んでニコチンを経口摂取する製品。

SNSUやVELOという製品が販売されています。

ポーション自体にベリーやメンソールの味が付いており、フレーバーも楽しめます。

火を使わないので当然、煙や匂いも発生しません。

veloのパッケージ

ポーションの中にはタバコ葉が詰まっておりニコチンはしっかり摂取できます。

筆者が初めて使用した時はヤニクラを久しぶりに起こしました・・・

 

新しい喫煙体験として試してみる価値ありです。

関連記事

かぎたばこ「VELO」とは?価格や購入できる場所を紹介

 

まとめ

コロナウイルスは落ち着きを見せていますが、今後テレワークという働き方が職種によっては定着するかもしれません。

しかし、喫煙者にとっては職場環境が変わり喫煙し辛いケースも増えています。

 

タバコの匂いが少ない製品を選択するなどして工夫することもあわせて検討してみてはいかがでしょうか。

 

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


喫煙具をもっと知る