glo

かぎたばこ「VELO」とは?価格や購入できる場所を紹介

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. glo >

かぎたばこ「VELO」とは?価格や購入できる場所を紹介

加熱式タバコ、gloの販売を手がけるブリティッシュ・タバコ・ジャパン社から「VELO」というかぎたばこが販売されました。

販売開始といってもまだ限定発売で一部の地域のみの取り扱いとなります。

今回はVELOの価格や購入できる場所を紹介します。

 

VELOは福岡市限定で先行販売

かぎたばこは口に含むタイプのタバコで、タバコ葉が入ったパウチを口の中に入れて楽しむというもの。

当然、煙も発生せず煙ゼロ・タールゼロでニコチンを摂取することができます。

4月1日から改正健康増進法が施行され、より喫煙に関するルールが厳しくなるためこうした製品が脚光を浴びるかもしれません。

velo開封

ただ、販売はまだ試験段階にありVELOは福岡市のファミリーマートや一部店舗のみで販売されています。

過去にもパルズが福岡市で限定発売されたりとちょうど良いサイズの都市なので、テストマーケティングの場として利用されることが多いようです。

もちろん、今後は全国販売も予定されています。

【追記】

2020年7月20日から全国発売が解禁されました。

無煙たばこのVELOが全国発売を解禁

 

VELOの価格と内容量

veloのパッケージ中身

気になるVELOの価格ですが、税込580円。

通常のタバコよりも高い値段設定ですね。

なお、1箱に20個のパウチが同封されています。

 

実際に使用してみた感想は「タバコを吸うという体験とは全く別物」というもの。

共通しているのはニコチンを含んでいることくらいでしょうか。

veloのパッケージ

こればかりは実際に体験してみないと説明し辛いのですが、煙が発生しないためスモーキーさというのは全くありません。ただ、しっかりニコチンは摂取できているという不思議な感覚です。

 

かぎたばこという口に含むスタイルが定着するのでしょうか?

喫煙への規制で追い風とは思いますが、これからどのような形で展開するのか楽しみでもあります。

関連記事

【レビュー】gloの会社が手がけるかぎたばこ「VELO」を試してみた

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!   関連記事 アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介

あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

the-third1 1

第3のタバコとして販売された、ニコチンゼロの加熱式タバコ専用スティック「The Third」 複数のフレーバーが用意されている本製品ですが、全フレーバーを試してみた感想を紹介します。 それぞれのフレー ...

喫煙する男性 2

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-glo

© 2020 CAPNOS[カプノス]