[カプノス]たばこ情報サイト

無煙たばこのVELOが全国発売を解禁

velo

無煙たばことして一部地域限定で販売されていた「VELO」

この度、全国発売が解禁されより購入しやすくなりました。

無煙たばこVELOとは?

無煙たばこVELOとは口に含むタイプのタバコ。

初見だと???ってなりますよね。(筆者もそうでした)

かぎたばこ VELO

パウチの中にタバコ葉が含まれており、これを口に含み唾液と共にニコチンを摂取します。

無煙たばこというのは、火を使わないでニコチンを摂取できるタバコというわけですね。海外では一部地域で利用されていましたが、日本でも2019年に福岡限定で販売されていました。

なお、販売元はgloでおなじみのブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンとなります。

 

全国販売の解禁

福岡でのテストマーケティングを終えて、いよいよVELOの全国発売が解禁されます。

2020年7月20日より、全国のたばこ取り扱い店を中心に販売を拡大していきます。

予定では1000店舗まで拡大するそうで、今後無煙たばこが浸透していくのかウォッチしてみたいと思います。

かぎたばこ VELOのパッケージ

なお、価格は20個入りで580円(税込)

タバコより若干、高めですが煙を出せない環境の人には面白い選択肢だと思います。

当メディアでも全国販売に先駆けてレビューしていますので気になる人はぜひチェックしてみてください。

【レビュー】gloの会社が手がけるかぎたばこ「VELO」を試してみた

 

JT販売のsnusもあるぞ!

veloとsnus

今回はBATが販売するVELOの全国販売を紹介しましたが、日本たばこ産業(JT)が販売する無煙たばこsnus(スヌース)もあります。

こちら競合製品ですが、同じような仕組みです。

各社、無煙たばこのフレーバーで特色を出しているので両製品を試してみても面白いと思います。

かぎたばことは?煙が発生しない新しい喫煙体験

 

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。 Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください! ⇒Twitter

特集


ニュース


喫煙具を知る