2019年11月14日から全国発売が解禁されたグローセンス 。

様々なフレーバーが用意されていますが、その中のアップル味のレビューとなります。

 

電子たばこ口コミサイトVape Hunt

グローセンス  ネオ・ゼスティー・アップル・ポッド

青リンゴのようなフレッシュな香りが広がるメンソールフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、清涼な満足感

公式サイトではこのように説明がされています。

グロー はフルーツ系のフレーバーが得意でもありますし、青リンゴ味はVAPEでも鉄板と言っていいほど人気のあるフレーバーなので期待が高まります。

 

いざ、開封

アップルフレーバーを開封してきます。

開封すると青リンゴの香りがほのかに香ってきます。

さっそく本体にセットして喫煙していきます。

 

・・・

 

なるほどなるほど。

吸った感想を一言で言うと、

「惜しい!」

の一言。

と言うのも、青リンゴの果実感というか香りがそこまで強くありません。

また、メンソールもプラスされているはずですが、清涼感もそこまで感じません。

同じフルーツフレーバーのアイスブルーベリーがブルーベリーとメンソールをしっかり感じれただけに青リンゴは少し物足りないように感じます。

 

まとめ

欲を言えば、青リンゴ感と清涼感をガッツリ感じたかった・・・

グロー のフルーツフレーバーは美味いと期待感が先行していただけに、もうひと押し欲しいと感じたフレーバーでした。

 

【関連記事】

【全12種】グローセンス フレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

【レビュー】glosens(グローセンス)の感想まとめ。味やプルームテックプラスとの違いは?

 

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2019年のおすすめモデルを紹介
電子たばこ口コミサイトVape Hunt