[カプノス]たばこ情報サイト

【レビュー】グローセンス ネオ・ゼスティー・アップルを試してみた

グローセンス フレーバーポッド

2019年11月14日から全国発売が解禁されたグローセンス 。

様々なフレーバーが用意されていますが、その中のアップル味のレビューとなります。

 

グローセンス  ネオ・ゼスティー・アップル・ポッド

青リンゴのようなフレッシュな香りが広がるメンソールフレーバーと、上質なたばこブレンドが融合して生まれた、清涼な満足感

公式サイトではこのように説明がされています。

グロー はフルーツ系のフレーバーが得意でもありますし、青リンゴ味はVAPEでも鉄板と言っていいほど人気のあるフレーバーなので期待が高まります。

 

いざ、開封

グローセンス フレーバー ゼスティーアップル

アップルフレーバーを開封してきます。

開封すると青リンゴの香りがほのかに香ってきます。

さっそく本体にセットして喫煙していきます。

 

・・・

 

なるほどなるほど。

吸った感想を一言で言うと、

「惜しい!」

の一言。

と言うのも、青リンゴの果実感というか香りがそこまで強くありません。

また、メンソールもプラスされているはずですが、清涼感もそこまで感じません。

同じフルーツフレーバーのアイスブルーベリーがブルーベリーとメンソールをしっかり感じれただけに青リンゴは少し物足りないように感じます。

 

まとめ

欲を言えば、青リンゴ感と清涼感をガッツリ感じたかった・・・

グロー のフルーツフレーバーは美味いと期待感が先行していただけに、もうひと押し欲しいと感じたフレーバーでした。

 

関連記事

グローセンス フレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

【レビュー】glosens(グローセンス)の感想まとめ。味やプルームテックプラスとの違いは?

 

 

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る