ヒーツトロピカルイエロー1

アイコスの新銘柄「ヒーツ・トロピカル・イエロー」を試してみた感想

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

本日、7月5日から全国販売が解禁されたヒーツシリーズの最新銘柄。

本記事では、「ヒーツ・トロピカル・イエロー」を試してみた感想を詳しく紹介します。

ヒーツ・トロピカル・イエロー

ヒーツトロピカルイエロー2

アイコスを販売するフィリップモリスジャパンから新しく発売されたフレーバー。

マンゴーやトロピカル系のフレーバーを楽しめる銘柄です。これからの季節にぴったりな銘柄ですね。

2021年7月5日に全国発売が解禁された1箱20本入りで500円(税込)

ヒーツシリーズは同社が販売するマールボロ(550円)より50円安くコスパの良い銘柄でもあります。

さっそく、こちらの銘柄をレビューしていきたいと思います。

開封

ヒーツトロピカルイエロー3

オレンジの色合いが印象的なパッケージ。

開封して鼻を近づけてみると、確かにマンゴーを思わせる香りがします。

そして、メンソールの清涼感。この時点ではメンソールの清涼感はまずまずといった具合で、香りとしては期待できる香りです。

喫煙開始

ヒーツトロピカルイエロー4

アイコス3DUOにセットして喫煙開始。

一口目の感想は、メンソール のキリッとした清涼感が届きます。

と同時に、

「あれ?トロピカルはどこにいった?」

とも感じました。

マンゴーの味というか、トロピカル感は乏しいように感じます。

ただ、そのまま吸い続けていると中盤あたりから、マンゴーの味わいが顔をのぞかせます。

それでも、フルーツ感は乏しいですね。

メンソール 8にマンゴーが2といった具合でしょうか。

総評

ヒーツトロピカルイエロー5

ヒーツ・トロピカル・イエローにマンゴー感やトロピカル感を求めると、肩透かしを食らうかもしれません。

メンソールの清涼感が先行して、フルーツ感は少ないように感じます。

ただ、誤解のないように付け加えるとメンソール銘柄としては美味しいです。

変なクセもなく、吸いやすい銘柄。

メンソールにほのかに香るマンゴーフレーバーのバランスが良いです。

メンソール 銘柄と割り切って吸うのであれば、全然美味しく吸えます。

マールボロ・トロピカルメンソール との比較

アイコスではマールボロシリーズの方で先にトロピカルメンソール味が発売されています。

トロピカルメンソール

2019年8月の話しなので、かなり前ですね。

コンセプトとしては「たばこ×メンソール×マンゴー」と同じようなもの。

両者を吸い比べてみましたが、やはりマールボロの方が喫味が強く吸いごたえがありますね。

ただ、冒頭でも述べたようにマールボロは550円、ヒーツは500円です。

この1箱50円の差に吸い応えを求めるか、コスパを求めるかは喫煙者次第でしょうか。

トロピカル系たばことすると、物足りなさを感じますがメンソール系銘柄としては美味しく吸えるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

アイコス最新フレーバーの種類を総まとめ!おすすめ銘柄も紹介

※本記事で紹介したはリンク先でも詳しく紹介しています。

ニュースレターの詳細はコチラ

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター

Related Post

20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。