[カプノス]たばこ情報サイト

電子タバコはコンビニで購入できるのか?アイコス=電子タバコと誤解している人は要注意!

ファミリーマート店舗

紙巻タバコから電子タバコに乗り換えを考えている人も多いのではないでしょうか?

紙巻タバコはコンビニで気軽に購入することができますが、電子タバコも同じようにコンビニで購入したいですよね。

電子タバコはコンビニで購入できるのでしょうか?購入の可否や、購入できる電子タバコを詳しく紹介します。

 

コンビニで購入できる製品は1社のみ

マイブルー

現状、コンビニで購入できる電子タバコはタバコインペリアルジャパン社が提供するmyblu(マイブルー )という製品のみです。

ちなみに、このタバコインペリアルジャパン社の大元はイギリスの企業で、その会社の日本法人です。

2018年に国内で発売が開始され、TVCMも展開しているのでご存知の人も多いのでは?

しかし、残念ながらマイブルー はニコチンを含まない製品なので、紙巻きたばこからニコチンありの他製品に乗り換えようと考えている人には物足りないかもしれません。

マイブルーはいわゆるVAPE製品に分類されます。

myblu(マイブルー )の評判はどうなの?ネット上の悪い口コミと実際に使ってみた結果を比べる

 

アイコス=電子タバコではない

アイコス

ここで、

「え?コンビニでアイコス購入できるじゃん」

と思った人もいるかもしれません。

 

しかし、厳密にはアイコスは電子タバコと言わず加熱式タバコと言います。

電子たばこの種類と加熱式たばことの違いとは? – Capnos

  • 加熱式タバコ=アイコス
  • 電子タバコ=VAPE

といった感じですね。

定義が定着していない部分もありますが、アイコスは電子タバコではなく、加熱式タバコに分類されるので注意しましょう。

 

コンビニで購入できる加熱式タバコ

コンビニで購入できる電子タバコはマイブルー製品のみですが、加熱式たばこにジャンルを変えると選択肢が広がります。

  • アイコス
  • プルームテック
  • グロー
  • パルズ

これらの4製品がコンビニで本体、スティック共に購入することができます。

加熱式タバコの比較!アイコス、プルーム、グロー、パルズ 全てを比較検証

 

コンビニで電子タバコや加熱式タバコを購入する時にはスマホ決済を使う

PayPayのロゴ

電子タバコや加熱式タバコの本体を購入する時はちょっと金額が高くなります。

こういった時にはスマホ決済などのポイントが還元されるサービスを使って購入することをお勧めします。

タバコ製品なので、購入できなさそうと思う人もいるようですが、問題なく使用できますよね。

ペイペイやファミペイ、LINEペイなど各社様々なキャンペーンを展開していますのでうまく組み合わせて使用しお得に購入しちゃいましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、コンビニで購入できる電子タバコを紹介しました。

現状、コンビニで購入できる電子タバコはマイブルー になります。

アイコス=電子タバコではないことにも注意しましょう。

加熱式タバコや電子タバコも随分、一般的になってきました。

 

いまではコンビニで紙巻たばこと同じように気軽に購入できるので、乗り換えを検討している人はこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

VAPE(ベイプ )のおすすめはコレ!2020年のおすすめモデルを紹介 – Capnos

 

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ

ドクターベイプモデル2-9
健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そういった背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「Dr.VAPE(ドクターベイプ) 」です。

楽天市場で売り上げ記録3冠を達成した人気のデバイスで、人気の秘密は美味しさにこだわったフレーバー。

  • 禁煙に挑戦しようと思っている
  • 電子タバコを始めようと思う
  • 肺や喉の健康が気になる

こういった人にはおすすめの電子タバコです。ぜひチェックしてみてください。

>>DR.VAPE公式サイトを見る



CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


喫煙具をもっと知る