[カプノス]たばこ情報サイト

グローシリーズの重さ・サイズ早見表まとめ。nano / mini / PRO / sens(センス)を紹介

グローナノ

グローはナノ、ミニ、プロなど様々なシリーズがあります。

最近ではグローセンスという初のリキッド式タイプも発売されました。

今回はグロー シリーズの重さやサイズを表にまとめて紹介します。

 

グロー シリーズの重さやサイズまとめ

各グロー シリーズの重さやサイズを表でまとめます。

重さ 奥行き 高さ
nano 61g 32mm 21mm 95mm
mini 85g 41mm 20mm 82mm
PRO 98g 43mm 21mm 82mm
Sens 34g 39.5mm 21.7mm 91mm

 

最も重いのはグロープロ

グロープロ

グロー シリーズで最も重いのはグロー プロ。

プロにはブースト機能など他のデバイスにはない機能があるので、若干の重量増は仕方ないかもしれませんね。

 

ただ、10g程度の増量なので実際に持ち比べてもその差はあまり変わりません。

ポケットやバックに入れていたら、なおさら分からないと思います。

新製品glo proとglo nanoが発売!発売日や価格、機能をまとめて紹介

 

グローセンスは素材が違うので軽い

グローセンス

グローセンス はぶっちぎりの34gですが、これは素材の違いによるものです。

グロー シリーズは全てアルミ製のボディですが、グローセンス だけプラスティックのような素材を採用しています。

 

このためサイズはあまり変わらないにも関わらず、本体の軽さを実現しています。

【レビュー】glo sens(グローセンス)を使ってみた。その実力やいかに?

 

【関連記事】

アイコスシリーズの重さ・サイズ早見表まとめ。2.4P/3/マルチ/DUOを紹介

プルームシリーズの重さ・サイズ早見表まとめ。プルームテック、プラス、プルームエスを紹介

 

アイコス派ならアイコス互換機という選択肢も

商品紹介new

互換機なら色々なモデルから選べます。

  • 連続50本使用可モデル
  • 超コンパクトモデル
  • 液晶表示付きモデル
  • 温度&時間設定機能
  • 自動クリーニング機能

など、純正品には無い機能やコスパの良さが互換機の魅力です。

 
CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

→Twitterをフォローする

特集


ニュース


喫煙具を知る