IQOS

アイコスとは?健康への影響や紙巻たばことの違いを解説

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. IQOS >

アイコスとは?健康への影響や紙巻たばことの違いを解説

紙巻きタバコからアイコスに移行を考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、「アイコスってなに?タバコとどう違うの?」と思っている人も多いです。

 

本記事ではアイコスとは?という基本的なことから紙巻きと違う点、アイコスに移行するメリットを紹介していきます。

 

アイコスってなに?

アイコスとはフィリップモリス社が販売す加熱式タバコになります。

従来の紙巻きタバコは直接を火を点けて喫煙するスタイルですが、アイコスを始めとする加熱式タバコでは火を使いません。

代わりに電気の力で300度くらいで加熱し煙を発生させ、喫煙する製品になります。

アイコスタバコスティック

アイコスのタバコ。ヒートスティックと呼ばれコンビニやアイコスストア、タバコ屋で購入できます。

太さは一緒ですが、ちょうど紙巻きタバコの半分くらいの長さになります。

 

開封後のアイコスタバコスティック

このヒートスティックを本体のアイコスにセットして喫煙を楽しみます。

余談ですがアイコスは火を一切使わないので、タバコによる失火はほぼ防げると見て差し支えありません。

 

アイコスと紙巻きタバコの味の違い

喫煙する男性

紙巻きタバコからアイコスに移行する人で1番多い質問が、

「アイコスは美味しいの?(タバコと同じような味?)」

という質問。アイコスのヒートスティックはタバコ葉が使用されており、ニコチンを含んだ正真正銘のタバコです。

しかしながら、喫味は紙巻きタバコとは異なると言ってもよいでしょう。

 

ポップコーンのような匂い、芋を食べた後のおならのような臭いと色々な表現がありますが、独特な喫味がダメで紙巻きに戻る人は一定数います。

 

筆者も初めてアイコスを吸った時は紙巻きタバコとの味の違いに違和感を感じました。

ただ、慣れてしまえば全然気にならなくなるのでそのまま継続して使用しています。

もし、アイコスの独特なクセが苦手だという人はメンソールなど着香系のフレーバーを試してみることをおすすめします。

アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

 

煙の量や匂い

喫煙する男性

喫味の比較を紹介したので、次は煙の量や匂いについても言及しましょう。

まずアイコスの特徴として、煙の量が少ないというメリットがあります。

 

直接タバコ葉を燃やすタバコに比べて明らかに煙の量は少なくなります。

賃貸マンションでヤニ汚れが気になる人はアイコスを強く推します。

肌感で9割くらいヤニ汚れが削減されると思います。それほど煙の量は圧倒的に減ります。

 

しかし、匂いに関してはケースバイケースといったところでしょうか。

喫煙者はアイコスの匂いを「軽減した」と感じる人が多いです。

一方で非喫煙者は加熱式タバコの匂いの方が無理!という人は多いです。

 

煙の量は減りますが、匂いは軽減されるわけではないと留意しましょう。

 

アイコスと紙巻きタバコのコストについて

お金

次にアイコスと紙巻きタバコのコストについて見ていきましょう。

アイコスに移行することでタバコ代は節約できるのでしょうか?

答えはノー。

アイコスと紙巻きタバコのランニングコストは同じと言っても差し支えありません。

 

ディメンションシリーズ 530円
ヒートスティック(通常版) 520円
ヒーツシリーズ 470円

表のようにアイコスのヒートスティックは紙巻きタバコの銘柄とほぼ同じ金額です。

 

ランニングコストはほぼ同じですが、初期費用は全く違います。

そもそも紙巻きタバコを利用する時に必要なのは100円ライターがあれば事足りますよね。

しかし、アイコスはヒートスティックを加熱する本体が必要になります。

アイコス3

この本体が割高で最新機種のアイコス3DUOだと9980円もします。

旧型の2.4plusでも4980円となります。

アイコス3DUO 9980円
アイコス3マルチ 6980円
アイコス2.4plus 4980円

あくまで上記は通常価格で、1000円、2000円引きのキャンペーンが行われたりしています。

 

アイコスの健康リスクは軽減されるのか?

喫煙する女性

アイコスの購入を検討している人はもう1つ、気になることがあると思います。

「アイコスに替えると健康リスクは紙巻きに比べて低くなるのか?」

 

結果だけ先に言うと、この件に関しては議論が分かれており正確なことは分かっていません。

加熱式は煙が少なくなると言えど、ニコチンはがっつり含有されているのでその点はタバコと同程度の健康リスクです。

また、アイコスは比較的新しい製品であり、研究結果がまだ十分でないという側面もあります。

国内外の研究結果はこちらで詳しくまとめていますので、興味のある人はご確認ください。

IQOS(アイコス)は有害?それともデマ?国内外の研究結果まとめ

 

アイコスを購入する方法

アイコスストア

アイコスを購入しようとした場合、下記の場所で購入できます。

  • アイコス公式サイト
  • アイコスショップ
  • コンビニ
  • ヤマダ電機のアイコスコーナー
  • ドンキホーテのアイコスコーナー
  • 街のタバコ屋

アイコスショップは展開していない県もあるので、公式サイトで確認してください。

コンビニ関しては大手コンビニチェーンのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどで購入できます。

 

アイコスが故障した場合の保証

アイコスは電子機器なので故障するケースもあります。

よくあるのがヒートスティックと接触するブレードが折れたりするケースです。

こうしたアイコスの故障、不具合が発生したケースでは購入後1年以内であれば無償交換の対象となります。

アイコスは購入と同時に会員登録がされるので、故障が発生した場合は最寄りのアイコスショップかカスタマーサポート に電話をして対応を仰ぐことになります。

 

一方でメルカリなどで第三者から譲り受けた場合、製品登録の名義が違えばサポートは受けれないので注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アイコスとは?、という点から疑問に感じる点をまとめてみました。

一度試してから使いたい人はアイコスショップで試し吸いもできますよ。

公式サイトから14日間の無料レンタルも利用できるので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

 

JTから最新の加熱式タバコが販売開始

プルームエス2の感想

日本たばこ産業(JT)から最新の加熱式タバコが販売されました。

Ploom S 2.0という製品でメンソールに特化した最新モデル。

  • メンソールの清涼感とキック感がアップ
  • 長い喫煙時間でゆっくり楽しめる
  • 連続20本吸いが可能

アイコスよりも手頃な価格で販売されているのも◎。

乗り換えや2台目としてもオススメ!

関連記事 【レビュー】Ploom S(プルームエス)2.0 メンソール特化型デバイスを試してみた  

あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

喫煙する男性 1

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

テレワーク 2

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。 新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。 テレワーク環境 ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-IQOS

© 2020 CAPNOS