Capnos

電子タバコ総合情報メディア「カプノス」

IQOS(アイコス)とは?健康への影響や紙巻たばことの違いを解説

日本にIQOS(アイコス)が上陸してしばらく経ちますが、まだ利用したことがない人からするとIQOS(アイコス)ってなに?利用すると何がいいの?という疑問があると思います。

今回は、紙巻きタバコからアイコスへの移行を検討している人向けに詳しく紹介します。

IQOS(アイコス)とは?

f:id:mutant-tetsu:20190704170633j:plain
IQOS(アイコス)とはフィリップモリス社が展開する加熱式タバコとなります。

従来の点火する紙巻きたばこから、火を使わず温めて煙を吸う加熱式に切り替えたことで使用時の煙や匂いを軽減させることに成功しています。

IQOS(アイコス)の場合、ヒートスティックという専用のタバコスティックを内部にあるブレードで温め発生した煙を吸うことになります。

火を使わない点で言うとライターを持ち運ぶ必要もないですし、タバコの失火にも安心して利用することができますね。

IQOS(アイコス)の使い方を分かりやすく写真付きで紹介 - capnos

 

IQOS(アイコス)と紙巻タバコの味の違い

f:id:mutant-tetsu:20180620123304j:plain

筆者は3年前からIQOS(アイコス)に移行しました。

初めて公式ショップで吸った時の感想は

「なんだか違和感を感じる」

というのが率直な感想でした。

 

この違和感というのは、煙の質が「軽い」というのではなく、味の質が違うという感じです。

全体的な感想は従来のものと遜色ないのですが、長年吸っている人からするとちょっと違和感を感じると言う人も少なくありません。

 

私の友人の評価も半分、半分といった感じです。気にならないという人もいれば、やっぱり合わなかったので紙巻きタバコに戻したという人もいます。

 

私は違和感を感じつつも、新し物好きという点と煙が少ないこともありそこからIQOS(アイコス)に切り替えました。ここら辺は完全に好みの問題になると思います。

子持ちの旦那さんは奥さんに言われてIQOS(アイコス)に移行したという話しはよく聞きます。

 

IQOS(アイコス)のランニングコストはお得なのか?

f:id:mutant-tetsu:20180709100206j:plain

火を使わない、煙が少ないというメリットもありますが、気になるのはランニングコストが安くなるのか?という点。

結論から言うとランニングコストは紙巻タバコと一緒です。

ヒートスティックの値段が20本入りで500円。

紙巻タバコ1箱の値段と同額です。そして、販売元は同じフィリップモリス社なので値上げと同時に金額は修正されます。

 

吸える時間もあまり変わらないので(若干、IQOSの方が短い気もしますが)ランニングコストは同じと言えます。

 

ただし、アイコスは専用の機械が必要になるのでそれを購入する分のお金は余分に発生してしまう点だけ注意してください。

キャンペーン中などで金額も変わりますが、現在発売されているそれぞれのモデルの定価は以下となります。

モデル 本体価格
IQOS2.4plus 7980円
IQOS3 10980円
IQOSマルチ 8980円

 

IQOS(アイコス)の健康リスクは軽減されるのか?

f:id:mutant-tetsu:20180620123730j:plain

IQOS(アイコス)を購入しようか検討している人の関心は、

「IQOS(アイコス)は健康被害は少ないのか?」

という点だと思います。

 

これは議論が分かれている部分でもありまして、一時期IQOS(アイコス)は同程度(もしくはそれ以上)の健康リスクがあるという研究発表が海外で公表されたと日本で話題になりました。

 

これについてIQOS(アイコス)側が猛反論。

  • そもそも実験の前提に疑義がある
  • データが不足している

 

当時、IQOS(アイコス)が話題になり始めたこともありメディアが公表結果の一部だけを過激に切り取った結果ということに落ち着いたようですが・・・

最新のアメリカの研究では通常の紙巻タバコに比べて健康リスクは少ないと言われています。

詳しいことはこちらの記事で紹介していますので、興味のある人は参考にしてみてください。

IQOS(アイコス)は有害?それともデマ?国内外の研究結果まとめ - capnos

  

IQOS(アイコス)を購入する方法。どこで買える?

f:id:mutant-tetsu:20190704170637j:plain

以前はIQOS(アイコス)が発売されているエリアは限定的でしたが、現在は全国どこでも購入可能です。

  • コンビニ
  • IQOS(アイコス)公式ショップ
  • IQOS(アイコス)オンラインショップ

いずれかで購入可能です。

 

IQOSの公式ショップは銀座/札幌/仙台/ 原宿/梅田/心斎橋/広島/福岡と限られているので他県の人はIQOS(アイコス)公式オンラインショップで購入するのが良いと思います。

クレカ払い可能で、比較的早く到着します。

ちなみにAmazonや楽天、ヤフーショッピングなどでも購入できるため、普段利用しているECサイトがある人はそちらでも購入できます。

アイコス3を購入する方法は?最新のIQOS3を入手する方法を紹介 - Capnos

 

IQOS(アイコス)は故障しやすいの?保証は受けられる?

f:id:mutant-tetsu:20190704170625j:plain
IQOS(アイコス)ユーザーからよく聞く声としては、IQOS(アイコス)は故障しやすいという意見です。

私自身、IQOS(アイコス)は長く使っていますが故障したことはありません。

主な原因として挙げられるのが、

  • そもそも初期不良だった
  • IQOS(アイコス)の扱い方を誤り故障させてしまった
  • 長く使ってバッテリーを消耗してしまった

こういった理由が多いようです。

初期不良はどうにもなりませんが、IQOS(アイコス)は確かに故障しやすいなと感じる一面もあります。

スティックの差し込み加減を間違えてアイコスの加熱ブレードが折れたり・・・耐久性がすごく強いとは言えないかもしれません。

 

故障に備えて無償サポートへの登録は必須

f:id:mutant-tetsu:20180709100332j:plain

いずれにしろ、購入後に製品登録をすれば1年間の無料サポートが受けられるので上手くこうした補償を活用すれば問題ありません。

保証期間内であれば製品の交換にも応じてくれます。製品登録や不具合の対応は公式サイトで対応可能です。

加熱式たばこ | IQOS(アイコス)公式サイト

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回、まだIQOS(アイコス)を購入していない人や検討している人向けに実際のレビューも交えて紹介しました。

IQOS(アイコス)は国内シェアNo1の加熱式タバコでもあります。

実際に使っている人間からしても、もうIQOS(アイコス)なしは考えられないな...と感じるくらい、魅力的な製品です。

 

移行している人も多いですし、この機会に試してみてはいかがでしょうか?ぜひ参考にしてみてください。