ニコチンゼロで吸えるアイコスの互換スティック「ニコレス」

禁煙ができると言っても、キック感があるのか?と気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回、ニコレスから発売されているメンソール味とミント味両方の吸い比べをしキック感を検証してみました。

 

ニコレスにキック感ってあるの?

キック感というのは、いわゆる吸いごたえのことでタバコを吸った時に喉にクッとくるような感じを指します。

電子たばこのキック感とは?

 

よく電子タバコでも「キック感がある」なんて表現しますよね。

そもそもニコレスはタバコ葉ではなく、紅茶の茶葉を使った製品。

ニコチンゼロなので、キック感はないように思いますが実際どうなのでしょうか?

 

実際にニコレスを吸ってみた感想

個人的な感想になりますが、ニコレスにはそこそこのキック感はあると思います。

タバコ葉を使っておらず、ここまでタバコ風な味わいを再現できているのは凄いなと感じたのが正直な感想です。

しかし、全くタバコと同じ味わいか?と言われるとそうではなく、茶葉独特のクセや風味が顔を覗かせている面もあります。

以下ではメンソール味、ミント味それぞれの味の感想をレビューします。

 

ニコレス メンソール味

ニコレスの第一号として発売されたフレーバーです。

ニコレス公式サイトには強メンソール味のフレーバーと記載がありますが、確かにメンソール感は強いです。

茶葉独特のクセをメンソールで打ち消しているのですが、完全には打ち消されておらず人によってはダメな味と感じる人もいます。

ガツンとしたメンソールの味わいもありキック感も強め。

 

ニコレス ミント味

メンソール味に続く第二号として発売されたフレーバー。

ニコレス公式サイトではメンソール味に比べてメンソール感を抑えた商品として紹介されていますが、一番メンソールタバコの喫味に近いフレーバーだと思います。

 

ニコレスの課題である茶葉独特のクセを克服した商品であり、喫味はメンソールタバコに近いものがあります。

メンソール感を抑えていると説明されていますが、ほどよい清涼感と喫味のバランスが良いフレーバーです。

【レビュー】ニコチン0の加熱式たばこ、ニコレス ミント味を吸ってみた

 

レギュラー好きは要注意

ニコレスのキック感について説明する時に注意したいのが、レギュラータバコのようなキック感・吸いごたえとは違う製品だと言うこと。

ニコレスはメンソール系のフレーバーを掛け合わせる製品ですが、レギュラータバコのキック感とは違います。

タバコ特有の喫味、キック感というのは製品の設計上ないのでレギュラータバコ派でメンソールは苦手という人には向いていない商品かもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ニコレスのキック感について紹介しました。

普段、メンソールタバコ派の人であれば十分吸いごたえを実感できる商品だと思います。

 

禁煙を検討している人はおすすめの商品なので、ぜひ参考にしてみてください。

>>ニコレス公式サイトを見る

 

【関連記事】

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介