先日、JT公式サイトから嗅ぎたばこの新フレーバー「抹茶味」と「梅味」の発売が解禁されました。

紙巻タバコでも加熱式タバコでもない嗅ぎタバコというジャンルでの新フレーバーの発売。

JTも様々なアプローチで市場開拓に注力しているようです。

 

嗅ぎタバコとは?

もともとJTは2013年にゼロ・スヌースという嗅ぎタバコを発売していました。

嗅ぎたばこというのは、スウェーデンで一般的なタバコの一種で口内にタバコ葉の入った袋を口に含みニコチンを摂取するというもの。

一般的なタバコは肺からニコチンを吸収しますが、嗅ぎタバコは胃からニコチンを吸収するタイプ。

タバコ葉を燃焼させないので当然、煙や副流煙の心配はなし。

2020年から4月改正健康増進法が施行され、愛煙家はより煙に敏感にならざるを得ないので、嗅ぎタバコが注目を浴びそうです。

2020年4月1日から施行される改正健康増進法ってなんだ?

 

新しく発売されるフレーバーは抹茶味と梅味

セロスタイル・スヌースから新しく発売されるフレーバーは以下の2種類。

  • ゼロスタイル・スヌース・抹茶ラテ
  • ゼロスタイル・スヌース・梅

レギュラーやミント味のフレーバーは先行して発売されていました、和テイストを前面に押し出したフレーバーは初。

国内はもとより、外国人観光客のお土産としても人気を博しそうです。

容量 20個入り / 6.2g
価格 500円

 

発売日や発売場所に

新味の抹茶味と梅味の発売日や発売場所はどこでしょうか?

JT公式サイによると、2020年2月17日より全国のプルームショップやタバコ販売店で対応するとのことです。

発売したらさっそく試してみたい商品ですね。

嗅ぎタバコにいつかは挑戦したいと考えていた人はこの機会にいかがでしょうか?

今回、紹介した新フレーバーではありませんが、スヌースを実際に購入し試してみました。

興味のある方はこちらもぜひご覧ください。

かぎたばことは?煙なしのスヌースを試してみた

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介