プルームエックス4

プルームXが故障した場合の対応を解説!保証を受けるには?

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

プルームエックスを長く使用していると不具合に遭遇するケースもあります。LEDランプが点滅する、加熱が開始しない..などなど。こうしたケースでは自分で対応できる場合とそうでない場合があります。

本記事ではプルームエックスが故障した場合の対応方法と、保証を受ける流れを紹介します。『あれ?プルームエックスの調子がおかしい…』と感じた方は参考にしてください。

1番多い不具合は充電ができないケース

プルームエックスの故障で多く聞くのが充電できないケース。充電ができないケースでは以下のような対策を取ることで改善することがあります。

本体をリセットする

プルームエックス内部でコンピュータが作動しています。パソコンで不具合があった時などコンピューターを再起動すると状況が改善することがあります。これと同じ原理で内部のソフトウェアになんらかのエラーが生じているケースでは本体をリセットし初期化することで改善します。

 

【プルームエックスのリセット方法】

リセット方法は、フロントパネルを外し真ん中の小さなボタンを爪楊枝で押し続けます。

プルームエックス9

フロントパネルはマグネットで付いているので、本体とパネルの隙間に爪を入れると思いの外、簡単に外れます。

プルームエックス使い方5

リセットされるとデバイスが振動し、LEDが高速点滅すればリセット完了の合図。

もし、リセットしても改善されない場合は故障の可能性があるのでPloomカスタマーサポート(後述)に電話をしましょう。

充電ケーブルを確認する

充電ケーブルに問題がある場合、充電できないケースがあります。筆者が遭遇したケースでは純正のケーブルを使用していない時でした。

プルームエックス使い方2

プルームエックスのスターターキットには純正ケーブルとしてUSB TYPE-Cが付属します。充電が出来ない時は以下を確認してください。

  1. 純正ケーブルでない安いケーブルを使用している
  2. 間違えてUSB TYPE-Bのケーブルを使用している
  3. ケーブルが何らかの原因で破損している

ケーブルの破損が内部で起こっている場合、外から見ても気付きにくい場合もあります。まず、リセットして充電できるか確認し、それでもダメな場合はUSBケーブルかACアダプタの故障を疑いましょう。

場合分けをして故障の原因を突き止める

パッと見て、ケーブルやACアダプタの故障は外からでは分かりづらいです。こうしたケースでは問題を分けて考えると解決します。例えば、ケーブルを差しても充電が開始しない場合、本体が故障しているのかケーブルが故障しているのか分かりませんよね。

こうしたケースではプルームエックス以外のデバイスを接続して通電できるか確認します。他の電子機器で充電ができるなら充電ケーブルは故障していないと判断し本体の故障を疑います。

複数のデバイスで充電できない場合は充電ケーブルの故障を疑います。

 

本体のリセットやケーブルを確認しても改善しない場合はプルームX本体が故障している可能性が高いです。この場合、保証期間内であれば無償交換の対象となります。

プルームエックスの無償交換を受ける

プルームエックス2

プルームエックスの購入時に付いてくる保証書では、保証期間は購入日から18ヶ月適用されます。1年半も保証してくれるわけですね。使用中の故障や初期不良の場合は、無償交換の対象となります。

ただし、改造による故障や所有者の過失による故障の場合は対象外となるのでご注意ください。交換の際には、購入時の証明(レシートなど)が必要になりますので、レシート関係は保管しておくことをおすすめします。

デバイス登録でさらに保証を強化できる

1年半の保証期間がありますが、デバイス登録することでさらに保証を強化できます。

■2年に保証期間が延長

■自損、紛失保証の適用拡大

デバイス登録は無料で利用できるので購入後、忘れずに手続きすることを強くおすすめします。→プルーム製品の製品登録をする方法

カスタマーセンターの問い合わせ先

カスタマーの女性

Ploom専用カスタマーサービス

■受付時間:10:00~21:00(年末年始除く)

■電話番号:0120-108-513

電話をする時に製品やレシートを手元に用意するとスムーズです。故障すると不安になってしまいますが、オペレーターの方が丁寧に案内してくれますよ。

 

以下では本体が充電できないケース以外に見られるプルームエックスの不具合を紹介していきます。

購入後に電源が入らない→問題なし

購入後、開封し電源を入れようとしても動かないケースに遭遇しました。初期不良?と心配しましたが故障でも何でもありませんでした。

初期の起動には一度、充電する必要があります。

プルームエックス6

充電ケーブルを本体下部の充電口に接続すると起動します。

デバイスが動かない(加熱が開始しない)

デバイスが動かない、または加熱が開始しない場合は本体のバッテリー残量が少ないことが原因です。

スライドカバーを開けると、LEDランプが点灯しバッテリー残量を確認することができます。

プルームエックス5

この時の点滅パターンでバッテリー残量を把握できます。

■ランプが3回点滅→バッテリー残量が残りわずか

■ランプが速く点滅→残量ゼロで1本も吸えない状態

いずれもバッテリーを充電することで解決します。

本体が5回振動し加熱できない

本体が熱すぎるか冷たすぎるかで加熱が開始しないケースです。プルームエックスには使用環境温度というものがあります。動作時は、+5℃〜+35℃くらいの温度が望ましく、極端な温度の環境では正常に動作しません。

例えば、真夏の車内でプルームエックスを放置し本体が熱くなっている場合、動作しません。同じように冬場の車内や外で本体が冷えている時も動作しません。一度、本体を冷やすか温めるかして温度を調整しましょう。

本体が熱い場合は日が当たらない場所で様子を見る、本体が冷たい場合は手のひらで温めるなど対策をします。

デバイスが持てないほどに熱い

プルームエックスは加熱式たばこなので、本体が熱くなるのは普通のことで問題ありません。特に連続で使用すると本体はかなり熱くなります。熱くなると言っても本体が持てないほど熱くなることは通常ありません。

もし、持てないほど熱くなった場合はバッテリーに異常がある可能性もあるので、Ploomカスタマーサポートに電話をしましょう。

タバコの煙が出ない、少ない

加熱が開始されると徐々に温度が上がり煙が発生します。通常、1パフ目2パフ目は加熱が十分でなく煙が少ないことが多いです。

他にもスティックが奥まで入っているかも確認してみてください。差し込む深さの目安はスティックに記載されているラインが見えるか見えないかくらいです。

プルームエックス

もう一つ注意として十分に加熱されてから喫煙するようにしましょう。加熱を開始してから喫煙可能になるまで約25秒ほどかかります。加熱が完了すると本体が振動し知らせてくれるので、しっかり加熱されてから吸うようにしましょう。

加熱が中断されてしまう

加熱中に本体のフロントパネルが外れていないか確認してください。もしくはフロントパネルが浮いた状態でもこのような現象が起きます。

フロントパネルに問題がなく加熱が中断される場合は本体が故障している可能性があります。カスタマーサポートに連絡しましょう。

Bluetoothが接続できない

プルームエックスはスマホとのBlutetooth接続が可能です。しかし、うまくペアリングできないケースもあります。

スマホ側の操作として一度、Blutetooth接続を切り再接続も試してください。スマホ側のOSが古くて接続がうまくいかないケースもあります。OSは最新版を常にアップデートするようにしましょう。

それでもうまくいかない場合はプルームエックスを初期化することで解決するケースもあります。

初期化する方法

1:スマホの設定画面からプルームエックスのデバイス登録を解除

device-remove

2:スライドカバーを開閉し、中央ボタンを7回強めに押し、8回目は3秒長押し

button-push

画像引用:https://ploom-x-club.clubjt.jp/support/bluetooth/

最新のプルーム製品の紹介

プルームエックス外観2

JTから「プルームエックス 」という最新の加熱式たばこが発売されました。

乗り換え応援割もあるので、買い替えを検討している人はぜひチェックしてみてください。

よく読まれている記事

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。