IQOS(アイコス)を使用するには、本体とは別にヒートスティックというものが必要になります。

いわゆるタバコ葉が詰まっている部分ですね。

このIQOS(アイコス)のヒートスティックはどこで買えるの?という疑問や値段について紹介します。

 

IQOS(アイコス)のヒートスティックが購入できる場所

IQOS(アイコス)のヒートスティックの購入場所はコンビニで購入することができます。

紙巻タバコと同じように「x番お願いします」という感じでレジで購入することができますよ。

IQOS(アイコス)を購入することができる場所をまとめると、

  • コンビニ
  • IQOS(アイコス)公式ショップ(エリア限定)
  • IQOS(アイコス)オンラインショップ

これら3つの場所になります。

 

IQOS(アイコス)公式ショップはそんなに数も多くないので、購入できる人は限定的だと思います。

対象エリアは銀座/札幌/仙台/ 原宿/梅田/心斎橋/広島/福岡となります。

具体的なショップの場所などはIQOS(アイコス)公式サイトに掲載されているので、そちらをチェックしてみてください。

IQOS(アイコス)・ 革新のたばこヒートテクノロジー | フィリップモリスジャパン

 

以前までは対象エリア地域外はコンビニに置いていないところが多かったのですが、現在ではほぼ全てのコンビニが対応しているのでコンビニで簡単に購入することができます。

 

IQOS(アイコス)のヒートスティックの値段

f:id:mutant-tetsu:20190618101323j:plain

現在は気軽に購入できるようになったヒートスティックですが、値段はいくらでしょうか?

ヒートスティックの値段は2019年現在、一箱あたり20本入りで520円。

紙巻タバコと同じ値段ですね。加熱式タバコだから安くなるということはありません。

 

IQOS(アイコス)に変えると月々のランニングコストが安くなりそうなイメージですが、実際は変わらないわけですね。

しかし、煙や匂いの少なさや健康リスクを考えるとIQOS(アイコス)に切り替えている人が多いのも頷けます。

 

ニコチン0のヒートスティックもある

フィリップモリス社の製品ではありませんが、アイコスの互換スティックでニコレス という製品もあります。

こちらはタバコ葉ではなく、お茶っぱを使用したものでアイコスのヒートスティックよりお値段は安めの418円。タバコ税の影響を受けないので、今後ますます割安になると思います。

 

気になる人はチェックしてみてください。

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

>>ニコレス公式サイトを見る

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。IQOS(アイコス)のヒートスティックの購入場所や値段を紹介しました。

2020年時点で全部で14種類のフレーバーが販売されています。

 

それぞれに味が異なるので、自分好みのフレーバーを探すのも1つの楽しみと言えます。

【全14種】アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介 – Capnos

 

以前と比べて比較にならない位、アイコスは入手しやすくなっているので購入のハードルは下がっています。この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

【関連記事】

IQOS3の使い方まとめ。さっそく試してレビューしてみる – Capnos

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがHiTaste P6 miniというアイコス互換機。

  • 連続23本吸いが可能
  • 液晶パネルで温度調整・残り時間確認可能
  • アイコス3DUOのおよそ1/3の低価格

アイコスマルチでも連続吸いは10本までですが、P6 miniは23本。さらに重量はアイコス3の1/4と最軽量です。

タバコスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

実機レビューはこちらで紹介しています。

  【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

【関連記事】

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介