[カプノス]たばこ情報サイト

メビウスからスーパースリムロング銘柄が500円。新銘柄も10/2から発売へ

メビウス新銘柄

国内シェアNo1を誇るメビウスシリーズから2つのニュースが飛び込んできました。

1つは新銘柄の発売と、2つ目は価格の改定。

今回はメビウスブランドの新情報を詳しく紹介します。

メビウスから新銘柄3種が発売

まず1つ目のニュースはメビウスシリーズのロングタイプから3種類の銘柄が発売されること。

メビウス新銘柄

左の黒い銘柄から、

  • 100’Sスリム
  • スーパーライト・100’Sスリム
  • ワン・100’Sスリム

どの銘柄も100種類の厳選されたタバコ葉がバランスよくブレンドされており、フィルターにはヤシガラ由来のものを使うことで雑味を抑えたクリアな喫味を実現しています。

10mg、6mg、1mgと好みに応じて選択できるのもいいですね。

2020年10月2日から発売開始となります。

タバコ増税後のメビウスの価格

そして、もう1つの情報はタバコ増税に伴う価格の変更。

たばこ増税で値上げ。JTは224銘柄で値上げ踏切へ

2020年10月タバコ増税でほぼ全ての銘柄が値上げされます。

通常サイズのメビウスは490円から540円に値上げされますが、メビウス・スーパースリムロングは490円→500円の上げ幅に止まります。

メビウスロングの価格

増税は免れないことですが、タバコ各社は様々な方法で対策を講じています。

今まで通常サイズのメビウスを吸っていた人はこれを機会にスリムロングに移行する人も増えるかもしれませんね。

CAPNOS[カプノス]編集部

タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」 加熱式タバコや煙草全般に関する情報を配信します。

Twitterではたばこ業界の最新情報を発信しています。ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!


特集


ニュース


喫煙具を知る