IQOS

HiTaste P6 miniの機能と使い方を詳しく解説

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. IQOS >

HiTaste P6 miniの機能と使い方を詳しく解説

アイコス互換機として人気のHiTasete P6 miniの機能や使い方について詳しく紹介します。

購入を検討している人や、購入したけど使い方がよく分からない人はぜひ参考にしてみてください。

 

HiTaste P6 miniの機能や特徴

アイコス互換機のP6の後継機として発売されたP6 mini。

前モデルが35本もの連続吸いができのに対し、P6 miniは23本とダウングレードしています。

ただ、それには理由があって本体の重さが191gから55gと大幅に削減されています。

卵1個より軽い重量で、当然アイコス3よりも軽いです。

連続吸い23本も十分なスペックではないでしょうか。

 

液晶パネルも便利

P6miniの側面

液晶パネルを搭載しておりここで温度調整や喫煙時間の設定をすることができます。

 

使ってみて便利だなと感じたのが、残り喫煙時間が表示されていること。加熱を開始すると時間がカウントされるんですよね。

これはアイコスをはじめ、他の互換機にもあまり見られない機能です。

 

また、現在何回目の喫煙回数も表示されるので、残り何回吸えるかも確認できるのも嬉しいですね。

 

喫味も本家アイコスと遜色なく、美味しくタバコスティックを吸えます。

詳しいレビューはこちらで紹介しています。

【レビュー】アイコス互換機HiTaste P6 miniを使ってみた感想

 

HiTaste P6 miniの使い方

次にHiTaste P6 miniの使い方を写真付きで紹介していきます。

ちなみに、P6 miniを購入した時、フル充電されていたので開封したらすぐに使えると思います。

 

1)タバコスティックを入れる

P6mini

アイコスなどの加熱式タバコのヒートスティックを差し込みます。

本体上部のカバーをずらすことでスティックを差し込めますが、爪で引っ掻いても開けづらいです。

親指の腹を押し付ける感じでカバーをずらすと開けやすいので試してみてください。

 

2)温度を設定する

p6miniの温度設定

P6 miniは200度〜300度の間で1度単位で温度設定ができます。

推奨温度は250度のようですが、基本的に温度が上がれば上がるほどキック感が増します。

逆に、フレーバー系の香りは飛びやすくなるので、ここら辺はお好みで調整しましょう。

 

ディスプレイを表示させて温度調整ボタンで変更できます。

 

3)喫煙時間を設定する

喫煙時間は3分〜6分の間で5秒単位で設定することができます。

長く吸いたい時は最長まで設定して良いと思いますが、基本的に加熱時間が長ければ長くなるほど後半の喫味は下がるのでここら辺もお好みで。

 

ディスプレイを表示させて電源ボタンを5回連続で押します。

あまり早く押しすぎると過熱が開始されるので、「トントントン」といった具合で早めに押すと操作しやすいです。(3回で止めると加熱開始されるので注意)

この判定がけっこうシビアで慣れない内は戸惑うかもしれません。

時間の表示が点滅すると編集ができます。温度調整ボタンで時間を変更し、完了する際は電源ボタンを一度押します。

 

4)加熱開始

P6mini電源ボタン

本体の電源ボタンを一回押し、ディスプレイを起動させます。

この状態から2秒以内に3回ボタンを素早く押すとバイブが振動し、加熱が開始されます。

連続3回押しの判定がシビアで加熱開始(バイブレーションがブルっとなる)しない場合は早く押しすぎです。少し遅めにトトトンと押してみてください。

面白いのがリアルタイムで加熱温度が表示されるので0度→50度→100度といった具合に、表示されます。

これが設定した加熱温度まで達したら喫煙できます。

 

途中で喫煙を止めたい場合は、同じく2秒以内に3回ボタンを素早く押すことでオフにできます。

 

5)喫煙を一時停止する

P6 miniの面白い機能が喫煙の一時停止機能があること。

喫煙中に電話がかかってきた、所用ができたという時には重宝しそうです。

 

一時停止のやり方は喫煙中に電源ボタンを一度押すだけ。

この操作で温度が100度にキープされて一時停止をすることができます。

喫煙を再開したい時は電源ボタンを一度押せば再開されます。

 

6)喫煙終わり

喫煙が終了した際はトップキャップを外します。

タバコスティックをそのまま引き抜くのではなく、トップキャップを外す点に注意しましょう。

 

7)充電する

P6miniを充電

吸い続けていると当然、バッテリーも無くなってくるので充電する必要があります。

長く使うためにも全部バッテリーを使い切ってから充電することをおすすめします。

 

本体下部にUSBポートがあるので、接続し充電していきます。

フル充電までの時間は約3時間です。なお、ポートはTYPE-Bになります。

 

8)掃除する

P6miniを掃除

最後にP6 miniの清掃方法について。

基本的にはアイコスと同じような清掃でOK。

5回吸うごとに自動クリーニングの表示が出るので、Yesを選ぶと自動清掃が開始されます。

 

これはヒートロッドを加熱して汚れを落としやすくする機能で、いずれにしろ綿棒などで掃除をする必要があります。

アイコスのようなブレードタイプより折れ辛くはなっていますが、掃除をする時はガシガシやらないようにご注意を。

おすすめはベビー綿棒やClewの組み合わせです。

【レビュー】加熱式タバコ専用クリーナー「Clew(クリュー)」の感想。実力やいかに?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、HiTaste P6 miniの使い方を紹介しました。

アイコス互換機ということで、アイコスを使ったことがある人なら一連の操作方法で迷うことはないと思います。

しかし、温度調整や喫煙時間の変更などアイコスにはない機能も搭載されていることから迷う場面でも出てくるかもしれません。

P6 miniを購入した人や購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

 

関連記事

アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめ銘柄も紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがUWOO Y1という最新のアイコス互換機。

  • 連続40本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 最大13分の喫煙時間(アイコスは6分)

アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、UWOO Y1は驚異の40本。

ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

   

関連記事

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介

あなたにオススメ

  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

喫煙する男性 1

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

テレワーク 2

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。 新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。 テレワーク環境 ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-IQOS

© 2020 CAPNOS