IQOS PloomTECH

プルームテックプラスとアイコスの比較。両製品の違いとは?

  1. HOME >
  2. 加熱式タバコ >
  3. IQOS >

プルームテックプラスとアイコスの比較。両製品の違いとは?

国内で販売されている加熱式タバコのプルームテックプラスとアイコス。

同じ加熱式タバコという括りですが、両製品は特徴がかなり異なります。

今回、両製品の特徴を比較しながら両製品の違いを紹介します。

 

プルームテックプラスとアイコス

国内ではアイコス 、プルームテックプラスの順にユーザーが多いと言われています。

両製品とも加熱式タバコというジャンルとなり従来の紙巻タバコとは異なる製品です。

 

喫煙所でもアイコスやプルームテックプラスを使用している人を見かけるようになりました。

「新しいタバコ製品」という点は共通していますが、細かい点では違う部分が多くあります。

以下ではプルームテックプラス、アイコスそれぞれの違いを紹介していきます。

 

プルームテックプラスの特徴

プルームテックプラス

プルームテックプラスの特徴はリキッドタイプの加熱式タバコ。

バッテリーから供給された電気でリキッドを温め、ミスト(水蒸気)を発生させニコチンを添加する仕組みです。

プルームテックプラス

コンビニなどで購入できるプルームテックのタバコカプセル。

初見だとタバコ製品だとは想像できない形状です。

 

従来の紙巻タバコに比べて、煙の量が少ない・煙臭くない・タール0というメリットがあります。

リキッドタイプという特性を活かして、フルーツフレーバーを多く取り添えていることが特徴。

 

煙臭くないという点も、女性ユーザーに好評です。

なお、プルームテックプラスの販売元はJTとなります。

プルームテックの種類を比較!3製品の違いを詳しく紹介

 

アイコスの特徴

アイコス3

一方のアイコスはフィリップモリスジャパンによる製品。

タバコスティックと呼ばれる紙巻タバコの短いスティックを火を使わずに加熱し、喫煙するスタイルです。

アイコス ディメンションズ ノア

従来の紙巻タバコは着火して喫煙しますが、アイコスは加熱することで煙を発生させます。

アイコス独特の煙の匂いは焼き芋臭いと揶揄されますが、紙巻たばこに近い喫味を実現しています。

アイコス専用のタバコスティックもどんどん発売されており、紙巻タバコからアイコスに移行するユーザーは多いです。

IQOS(アイコス)2.4plus / 3 / マルチ / DUOの比較。価格・機能からおすすめを紹介。

 

プルームテックプラスとアイコスの比較

両製品の違いを端的に言うと、リキッドタイプであるか・スティックを加熱するスタイルかに集約されると思います。

製品の設計自体が異なるので、喫味や味わいは異なります。

以下で、プルームテックプラスとアイコスを喫味や金額の面から比較してみます。

アイコス プルーム
方式 タバコ葉タイプ リキッドタイプ
タバコの匂い ×
喫味

 

プルームテックプラスがおすすめな人

プルームテックプラス パープルミント

上記から分かるプルームテックプラスがおすすめな人は以下の通り。

  • 煙臭いの苦手な人
  • フルーツ系のフレーバーが好きな人
  • 強い喫味やキック感をあまり求めていない人

 

プルームテックプラスがリキッドタイプということもあり、キック感は弱め。紙巻たばこ特有のスモーキーさというのはプルームテックプラスにはありません。

 

アイコスがおすすめな人

アイコス本体

反対にアイコスがおすすめな人は以下の通り。

  • タバコの煙や匂いがOKな人
  • タバコに強い喫味やキック感を求める人
  • 加熱式タバコ特有の匂い(焼き芋のような匂い)が問題ない人

 

紙巻タバコではレギュラーやメンソールを好んで吸っていた人はアイコスがおすすめ。

紙巻タバコからアイコスに移行した場合、味や香りの変化に違和感を感じるかもしれませんがいずれ慣れます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プルームテックプラスとアイコス それぞれの特徴や比較を紹介しました。

それぞれに特徴があり、自身に合った方を使用することをおすすめします。

プルームテックプラスかアイコスどちらかを迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

関連記事

アイコスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめ銘柄も紹介

プルームテックプラスのフレーバーの種類を総まとめ!おすすめ銘柄も紹介

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

アイコス互換機の人気ブランドHitaste P8という最新モデルが発売されました。
  • 連続25本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 液晶ディスプレイでの操作
アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、Hitaste P8は25本。 ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!  
電子タバコ 2020最新hitaste P8 最新技術 ディスプレイ 喫煙時間自由調整 本数記録 200-300℃温度調整 25本連続吸引 振動式 自動清潔機能 急速充電 (ブラック)
created by Rinker
HI TASTE
関連記事 アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介

あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

ニコレスメンソールとミント 1

アイコスなどの加熱式たばこで使えるノンニコチンのタバコスティック市場が熱いです。 たばこのような喫味でありながらニコチンゼロという製品。気になっている人も多いのではないでしょうか? 今回は加熱式たばこ ...

喫煙する男性 2

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-IQOS, PloomTECH

© 2020 CAPNOS[カプノス]