チェ・シリーズは手巻きタバコやヴェポライザー を使用している人なら一度は聞いたことがあるブランドだと思います。

チェ・ゲバラのパッケージが印象的なシャグ ですよね。

今回はそのチェ・シリーズの緑についてレビューします。購入を検討している人は参考にしてみてください。

チェ・メンソール(緑)のスペック

生産国 ルクセンブルク
価格 600円
内容量 25g

開封

f:id:mutant-tetsu:20191102181135j:plain

さっそく開封していきます。ちなみに、パッケージにプリントされているチェ・ゲバラはキューバの革命家です。

シャグ は若干、乾燥している印象。鼻を近づけるとタバコ葉の良い香りが先に来て、その後にメンソールの香りが追いかけてきます。

25gで600円と手頃な料金設定も人気の1つだと思います。

チェ・シリーズには他にもレギュラーや強メンソールなどのシャグ があるので気に入ったら色々試すと面白いと思います。

FENIX+で吸ってみた

f:id:mutant-tetsu:20191102181139j:plain

ヴェポライザー に詰めて吸っていきます。

FENIX+で吸っていきます。

シャグ を詰めて加熱開始。

200度くらいの温度帯で吸っていきます。印象としては、

「タバコ葉の美味しさとメンソールの清涼感のバランスが良いシャグ 」

と感じました。

個人的には強メンソールでも全然大丈夫なのですが、控えめなメンソールも美味しいもんです。

キック感が強過ぎると感じたらフィルターも◯

f:id:mutant-tetsu:20191030132818j:plain

決してキック感や喫味が嫌味と感じるシャグ ではないですが、味がキツイな・・・と感じる人はフィルターを使っても良いと思います。

シャグ によってはフィルターなしだとキツく感じるシャグ もあるのですが、フィルターなしでもちょうど良い感じとは個人的に思います。

まとめ

チェ・メンソール含むチェ・シリーズは手頃な価格と量で人気のシャグ だとタバコ店主の人から話しを聞きました。

確かに全体的なバランスが良いですね。味・コスパに優れたシャグ だと思います。

他にも色々なシャグ を試したいと思いますが、メンソール好きな自分にとってはチェ・メンソールは価格・味ともにローテーションに組み入れたいシャグ だと思いました。ぜひお試しあれ。

【関連記事】

【2019年版】ヴェポライザーのおすすめシャグ。自分に合ったシャグ を見つけよう – Capnos

あなたにオススメ