シャグ コルツグリーンティー

【シャグレビュー】コルツグリーンティーを手巻きとヴェポライザーで吸ってみた

著者画像

たばこの総合情報サイトを運営。最新製品の発売情報やプレゼント企画をツイートしています。
→公式Twitter

COLTS(コルツ)ブランドのグリーンティーを購入してみました。評判の良いシャグなので気になっていたので購入しレビュー。

なお、ヴェポライザーの環境でのレビューとなります。ぜひ参考にしてみてください。

■関連記事:シャグのおすすめをタイプ別に紹介

COLTS(コルツ) グリーンティーのスペック

生産国 デンマーク
価格 1130円
内容量 40g

開封

コルツグリーンティー1

直接嗅いでみた感じはシトラスやライムのような柑橘系の匂いが先行しています。

グリーンティーと書いてあるので緑茶のようなものをイメージしていましたが、海外と日本ではグリーンティーの定義が違うようです。

しっとりとした感じのシャグ です。

FENIX+で吸ってみた

コルツグリーンティー2

FENIX+で吸ってみました。

シャグをふわっと詰めて、加熱開始。

加熱温度は200度にしてみました。

コルツグリーンティー3

最初、吸った時は正直に言うと「あんまり美味しくない」と感じました。

タバコ葉 + ライムのような柑橘系のするフレーバーなのですが、酸味が強すぎてちょっと・・・という感じ。

評判は良いシャグ だと聞いていたのにな・・・

フィルターを通すことで酸味がまろやかに

コルツグリーンティー4

そのままで吸っていたので今度は付属のドリップチップを変更してフィルターを詰めて吸ってみました。

 

「おお、、、、美味い!」

 

ポテンシャルを引き出せたようです。元々、キック感が強いタバコが苦手なこともありますけが、コルツ グリーンティーのキツすぎる酸味が和らぐと一気に美味しいと感じるようになりました。

コルツグリーンティー5

もし、コルツグリーンティーを試してみて同じように酸味がキツすぎると感じたらフィルターを噛ませると良い塩梅になりますのでお試しください。

コルツグリーンティーを手巻きで吸ってみる

最後にコルツグリーンティーを手巻きスタイルで吸ってみます。

ヴェポライザーの時には酸味がキツイと感じましたが、着火すると酸味はスモーキーさで中和されます。

ほどよい酸味とたばこ葉の喫味が良い具合にマッチします。

個人的にはヴェポライザーよりも手巻きの方がおすすめです。

まとめ

やっぱりコルツシリーズは総じてレベルが高いなと感じたシャグ でした。

タバコ葉にライムの酸味が意外にマッチします。

清涼感が好きな人にはオススメのシャグ です。ぜひ参考にしてみてください。

※本記事で紹介した , はリンク先でも詳しく紹介しています。

ニュースレターの詳細はコチラ

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター

Related Post

20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。