VAPE

VAPEとプルームテックの違いを徹底比較!特徴やメリットを紹介するよ

  1. HOME >
  2. VAPE >

VAPEとプルームテックの違いを徹底比較!特徴やメリットを紹介するよ

VAPEとよく似ている電子タバコとして挙げられるプルームテック ですが、具体的なVAPEとの違いは何でしょうか?

国内ではプルームテックユーザーの方多いと言われてますがVAPE商品もじわじわと人気を高めています。

一体それぞれがどんな特徴を持っているのか、またどんな違いがあるのかを比較してみましたので、早速ご紹介します!

 

VAPEとプルームテックを比較してみよう

VAPEとプルームテックにはそもそもどんな違いがあるのでしょうか?あまり変わらないように感じますが、実際はどうなのでしょう。

下記では、大きく2つに分けて比較してみましたので確認していきましょう。

VAPE プルームテック
ニコチン含有の有無
毎月のランニングコスト 3000円ほど 14700円ほど

 

ニコチンの含有量

タバコの煙

ニコチンが入っているか入っていないかというところが大きな違いになりますね。プルームテックは「ニコチンが入ったVAPE」のような感覚になります。

海外ではニコチンが含まれているVAPEが主流ですが、日本では法律上VAPEにはニコチンを入れていません。

プルームテックは、立派な「たばこ」として国が判断している商品ですが、VAPEは正式にはタバコではありません。

 

ランニングコスト

ランニングコスト

次に着目した点は、毎月のランニングコストです!

例えば490円のプルームテックカプセルを毎日1箱使用すると仮定すると、14700円の出費になります。

しかし、VAPEは1ヶ月にかかる費用が約3000円ほどですので、費用面では断然VAPEがお得だといえます。

 

VAPEとプルームテックに共通する点

カップル

ここまで違いについてご紹介しましたが、逆にVAPEとプルームテックの共通点は何なのでしょうか?続いては、お互いに似ているところを探してみましょう。

  • 電子タバコ
  • 機械なので故障することがある
  • クリーニングが必要
  • 匂いがほとんどしない

上記で記載したように、VAPEもプルームテックも電子デバイスですので、充電して利用することが互いに共通している点です。

また、当然機械なので故障することだってありますし、クリーニングをしてメンテナンスすることが必要です。

吐き出すものは蒸気ですので匂いがほとんど無いということも共通しています。

 

VAPEの特徴

VAPE

VAPEは、お伝えしたようにニコチン0というのが大きな特徴です。

また、フレーバーの数が100種類以上と多いのも魅力の1つで、非喫煙者でもファッション感覚で利用する人も増えています。

ただ、VAPEを使う際にはメンテナンスが少し面倒です。

メンテナンスを怠ってしまうと故障に繋がったり、液漏れする原因となるため注意しましょう。

 

プルームテックの特徴

プルームテックプラス

プルームテックは、ニコチンが含まれた電子タバコ会社の中でも、唯一カプセルを利用する商品です。

アイコスやグローはたばこ葉を高温で加熱して煙を発生させますが、プルームテックは低温加熱で蒸気を出します。(プルームエスに関してはタバコ葉を加熱)

作り的にはVAPEに近いニコチン入り電子タバコですね。

プルームテックの種類を比較!3製品の違いを詳しく紹介

 

結局どっちがいいの?

疑問に思う女性

ここまでの説明で大きく違う点や似通っている点、また特徴をご紹介いたしました。

では、結局どっちを選んだ方が良いのでしょうか?

VAPE:禁煙したい、いろんなフレーバーを楽しみたい

プルームテック:タバコを楽しみたい人、VAPEでは物足りない人

個人的な見解にはなりますが、そもそも電子タバコへ切り替える一番の目的は、ほとんどの方が体への害を考えてのことではないでしょうか。

 

ただ、切り替えるにしても一気にニコチン0のVAPEへ移行するのは難しいです。

実際私も段階を踏んで最終的にVAPEにたどり着きました。

一つの検討基準としてみていただければと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?今回はVAPEとプルームテックの違いについてご紹介いたしました。

違う点もありますが、割と似通った点も多いことがわかりましたね。

是非今後の参考にしてみてください!

 

関連記事

【2020年最新】加熱式タバコの比較!アイコス、プルーム、グロー、パルズの価格や特徴を紹介

 

ニコチン0、タール0、タバコの臭い0の電子タバコ


健康増進法の改正に伴い屋内での喫煙はますます厳しいものに。

そういった背景から注目を集めているのが、ニコチン・タール・タバコの臭いがゼロの電子タバコ「ドクターベイプ 」です。

楽天市場で売り上げ記録3冠を達成した人気のデバイスで、人気の秘密は美味しさにこだわったフレーバー。

  • 禁煙に挑戦しようと思っている
  • 電子タバコを始めようと思う
  • 肺や喉の健康が気になる

こういった人にはおすすめの電子タバコです。ぜひチェックしてみてください。

>>DR.VAPE(ドクターベイプ)公式サイトを見る



あなたにオススメ

×
  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

the-third1 1

第3のタバコとして販売された、ニコチンゼロの加熱式タバコ専用スティック「The Third」 複数のフレーバーが用意されている本製品ですが、全フレーバーを試してみた感想を紹介します。 それぞれのフレー ...

喫煙する男性 2

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-VAPE

© 2020 CAPNOS[カプノス]