ヴェポライザー

ヴェポライザーの加熱方式「コンベクション」とは?おすすめの機種も紹介

  1. HOME >
  2. ヴェポライザー >

ヴェポライザーの加熱方式「コンベクション」とは?おすすめの機種も紹介

ヴェポライザーの加熱方式の1つである「コンベクション方式」について詳しく解説します。

 

ヴェポライザーの加熱方式「コンベクション」とは?

コンベクション(convection)とは英語で「対流」などの意味があります。

コンベクション方式はチャンバーのシャグ (タバコ葉)に対して、熱風を送りシャグ から発生したニコチンを含むミストを吸引する製品になります。

 

以前まではチャンバーを直接加熱するコンダクション方式の製品が多語ったのですが、最近ではコンベクション方式を採用した製品が発表されています。

 

コンベクション方式の特徴

コンベクション式ヴェポライザー

コンベクション方式の特徴はコンベクションの製品に比べて喫味に優れている(と言われています)

 

個人的にはコンベクションでも喫味の素晴らしい製品はあると思いますが、市場ではコンベクション方式が人気なようです。

 

コンダクションに比べると、コンベクション方式の製品は若干、値段が高くなる傾向にあるようです。

例えば、ヴェポライザーの人気ブランドであるWEECKEはコンダクション、コンベクション両方の製品を販売しているのですが、代表的な機種で値段に差があります。

FENIX+ C-VAPOR4.0
価格 9,800円 7,980円
加熱方式 コンベクション コンダクション

 

コンベクション方式の機種

多くの製品が販売されていますが、コンベクション方式のヴェポライザー でおすすめの機種を紹介。

 

WEECKE FENIX+

FENIX+

普段使いで使用しているヴェポライザー です。

喫味や持ち運び、バッテリーの持ち、清掃のしやすさなどバランスが取れており非常に使いやすい製品です。

人気の理由も納得の一品。

初心者のエントリーモデルとしてもおすすめです。

【レビュー】WEECKE FENIX+(フェニックスプラス)を購入したのでレビューしてみる

 

まとめ

ヴェポライザーの加熱方式である「コンベクション」について解説しました。

最近ではコンベクションでも低価格の製品も販売されています。

初心者にも中級者以上の人にもおすすめな製品なので、購入の際に参考にしてみてください。

 

【関連記事】

【2020年版】ヴェポライザーのおすすめはコレ!賢くタバコ代を節約しよう

【2020年版】ヴェポライザーのおすすめシャグ。自分に合ったシャグ を見つけよう

 

加熱式タバコユーザーにオススメのデバイス

Amazonで本家のアイコスをおさえて人気なのがUWOO Y1という最新のアイコス互換機。

  • 連続40本吸いが可能
  • 温度調整が可能
  • 最大13分の喫煙時間(アイコスは6分)

アイコスマルチでも連続吸いは10本ですが、UWOO Y1は驚異の40本。

ヒートスティックがそのまま使えるので、乗り換えや2台目としてオススメ!

   

関連記事

アイコス互換機のおすすめはこれ!2020年のおすすめモデルを紹介

あなたにオススメ

  • この記事を書いた人
CAPNOS[カプノス]編集部

CAPNOS[カプノス]編集部

電子タバコの総合情報メディア「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当メディアでは加熱式タバコや電子タバコに関する情報を毎日発信します。

特集

喫煙する男性 1

国内では様々な加熱式タバコが販売されています。 普段、紙巻きタバコを利用している人で以前から加熱式タバコが気になっていた人という人もいるでしょう。   当記事では、下記のようなユーザーに向け ...

テレワーク 2

コロナウイルスの影響で仕事がオフィスワークからテレワークに変わった人も多いのではないでしょうか。 新しい働き方として注目される一方で、在宅ワークゆえに喫煙に関する問題も浮上しています。 テレワーク環境 ...

ニコレスとアイコス 3

アイコスで使える互換スティック「ニコレス 」 ニコチンゼロで吸える製品ですが、ニコレスで禁煙生活は可能なのでしょうか? 実際に2週間試してみた感想を紹介します。   ニコレスで禁煙生活 ニコ ...

タバコ 4

年々、タバコ代は上がっておりタバコの出費も増えてきている昨今。 1箱1000円まで上げるという話しも政府内から出たりしています。喫煙者にとっては肩身が狭い状況ですが、毎月のタバコ代の出費もばかになりま ...

-ヴェポライザー

© 2020 CAPNOS