[カプノス]たばこ情報サイト

たばこのおすすめ銘柄は?売上ランキングから人気銘柄を紹介

タバコをくわえる男性

一般社団法人日本たばこ協会が2020年11月に発表した、紙巻きたばこの売上ランキングをもとに人気のたばこ銘柄を紹介します。

たばこ1箱の価格

たばこ1箱の価格は年々、増加傾向にあり直近では2020年10月に値上げされました。

  • メビウス:540円
  • マールボロ:570円
  • ケント:500円
  • セブンスター:560円

ちなみに2021年の秋頃にもたばこ代値上げは予定されているので、まだまだたばこ代は上がります。

嗜好品だからこそ、吸う銘柄は納得の一本を選びたいものです。

たばこの味を決めるもの

タバコ

重いたばこが好きな人、軽めのたばこが好きな人。

メンソールやカプセルを含んだたばこなど、様々な銘柄が発売されています。

たばこの味わいは3つの要素から構成されます。

  • たばこ葉
  • ペーパー
  • フィルター

どのたばこ葉が使われているのかは喫味に大きく影響しますが、意外にもペーパーもたばこの味わいを大きく左右します。

たばこ葉よりも紙臭さが目立つたばこは、ペーパーが悪影響している可能性があります。

国内ではJT、フィリップモリス、ブリティッシュアメリカンなどのたばこメーカーがそれぞれのブランドを販売していますが、各ブランドによって喫味がガラリと変わるのも紙巻きたばこの面白さと言えます。

以下ではたばこの売上ランキングから人気の銘柄を紹介します。

紙巻きたばこ売上ランキング

一般社団法人日本たばこ協会が2020年11月30日に発表した紙巻きたばこの販売数量に基づくランキング、トップ20を一挙に紹介します。

  1. セブンスター
  2. メビウス・ワン・100’S・ボックス
  3. セブンスター・ボックス
  4. メビウス・スーパーライト
  5. メビウス・エクストラライト
  6. メビウス・ライト
  7. メビウス
  8. メビウス・エクストラライト・100’S。ボックス
  9. メビウス・スーパーライト・100’S・ボックス
  10. ウィンストン・キャスター・ホワイト・ワン・100’S・ボックス
  11. ケント・1・1・100・ボックス
  12. マールボロ・KSボックス
  13. メビウス・プレミアム・メンソール ・オプション・パープル
  14. メビウス・エクストラライト・ボックス
  15. ケント・エス・シリーズ・1・100・ボックス
  16. メビウス・ワン
  17. ウィンストン・キャスター・ホワイト・5
  18. マールボロ・メンソール 8ボックス
  19. メビウス・ワン・ボックス
  20. メビウス・スーパーライト・ボックス

参考:一般社団法人日本たばこ協会

圧倒的人気のセブンスター

セブンスター

ランキングで常に1位に輝くのがJTが販売するセブンスターです。

国産のたばこ葉を使用し、日本で初めてチャコールフィルターを採用したのも同銘柄。

タール 14mg、ニコチン1.2mgのスペック。

喫味を感じさせつつも、チャコールフィルターの採用で雑味の少ない吸いやすい味わいが人気の要因でしょうか。

複数銘柄でシェアを取るメビウスシリーズ

メビウス

セブンスターの次に人気なのが、メビウスシリーズの銘柄。

こちらもJTが販売する銘柄です。

2013年まではマイルドセブンの名称で知られていました。

もともと、セブン スターのライト版として販売されましたがライト層の支持をしっかり獲得しています。

売上トップ20位の中で、メビウス系銘柄は12銘柄を占めることから、いかにライト派の支持を集めているかが分かります。

メンソールは2銘柄のみランクイン

たばこの売上ランキングトップ20中でメンソールは2銘柄のみがランクイン。

メビウスパープル

13位のメビウス・プレミアムメンソール ・オプション・パープルと18位のマールボロ・メンソール 8・ボックスです。

メビウス・プレミアムメンソール ・オプション・パープルはフィルターに仕込まれたカプセルをプチッと潰すタイプで、ベリー×メンソール の味わいを楽しむことができます。

ランクインしていませんが、アメリカン・スピリッツのメンソールもたばこ葉の味わいとメンソール の味わいがマッチしておりおすすめです。

たばこ代と味にこだわるならシャグもおすすめ

年々、たばこ代が上がるのが確定している中で注目を集めているのが「シャグ」です。

シャグとはペーパーに巻かれる前の刻みたばこ葉のことで、自分でたばこを巻くのが特徴。

手巻きたばことも呼ばれ、たばこ葉・ペーパー・フィルターを自分好みにカスタマイズできる利点があります。

また、たばこ代にかかるコストも抑えることができるのも強力なメリットです。

たばこを巻くという一手間はかかりますが、興味がある人はこちらも参考にしてみてください。

【2021年版】ヴェポライザーや手巻きタバコのおすすめシャグ

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る