【全7種】ナチュラル・アメリカン・スピリットたばこの種類や値段は?おすすめの銘柄も紹介

著者画像

ヘビースモーカーで「タバコなら加熱式、電子、紙巻きなんでも来い」の編集者・ライター。一番好きなタバコは台湾の「新楽園」という銘柄。
→著者ウェブサイト

アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェにあるたばこメーカー、サンタフェ・ナチュラル・タバコによって1991年に発売されたナチュラル・アメリカン・スピリット。他のたばこブランドに比べ、その歴史は浅い一方、化学薬品を使用せずに製造された「100%無添加」のたばこということで、日本市場に上陸した2002年以降、「アメスピ」の愛称で多くの支持を得ていることはご存知の通りかと思います。

現在日本市場で流通されているナチュラル・アメリカン・スピリットブランドの製品は全7種。2022年現在、それまで主流だった20本入りパッケージは廃盤となり、14本入りパッケージへと完全移行しています。

本記事では、これら7種個々にフォーカスしご紹介します。また、後半ではナチュラル・アメリカン・スピリットブランドのストーリーについてご紹介します。

ナチュラル・アメリカン・スピリットの価格【2022年版】

冒頭でも触れた通り、2022年現在、日本で販売されているナチュラル・アメリカン・スピリットは14本入りパッケージとなり、7種全てがそれぞれ価格420円となっています。「420円」と聞くと、一瞬低価格に感じますが、14本入りですので、1本あたり30円の計算になりますが、実は従来の20本入りパッケージが600円でしたので、1本あたり30円には全く変わりがありません。

さて、ここからはこれらナチュラル・アメリカン・スピリットの各銘柄について、さらにフォーカスしご紹介していきます。

ナチュラル・アメリカン・スピリットは7種類を展開

2022年時点で、ナチュラル・アメリカン・スピリットは以下の7種類を展開しています。

  1. ナチュラル・アメリカン・スピリット ライト 14本
  2. ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ターコイズ 14本
  3. ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ゴールド 14本
  4. ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ONE 14本
  5. ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミント ライト 14本
  6. ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミント ウルトラライト 14本
  7. ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミント ミント ONE 14本

大別して、レギュラーシリーズと、エキスパートカットやフレーバー系の廉価版シリーズの2ラインになりますが、タール・ニコチン量の違いだけでなく、各銘柄には、個性的な差別化が図られているのも特徴です。

それでは次に、これらラッキー・ストライクブランドの13銘柄について、個々のスペックと細部を次にご紹介します。

ナチュラル・アメリカン・スピリット ライト 14本

「ライト」と言いつつ、タール8mg・ニコチン1mgとやや重めの設定ですが、ナチュラル・アメリカン・スピリット特有の豊かな喫味を味わうことができる一品。自然なテイストのたばこ感を強く感じることができます。

タール 8mg
ニコチン 1mg
本数 14本
価格 420円(税込)

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ターコイズ 14本

タール12mg・ニコチン1.6mgという、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドのハイスペックモデル。ガツンとした喫味の一方、100%無添加なので、たばこ葉本来の味わいを強く感じられる一品です。

タール 12mg
ニコチン 1.6mg
本数 14本
価格 420円(税込)

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ゴールド 14本

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフシリーズのミドルスペックに当たるモデルで、タール6mg・ニコチン0.7mg。繊細に管理・製造されたたばこ葉が表現する豊かな風味を、心地良く味わうことができます。

タール 6mg
ニコチン 0.7mg
本数 14本
価格 420円(税込)

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ONE 14本

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフシリーズのうち、最も軽いモデルで、タール1mg・ニコチン0.1mg。軽めの設計でも、100%無添加のオーガニック・リーフの喫味は十分感じることができます。

タール 1mg
ニコチン 0.1mg
本数 14本
価格 420円(税込)

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミント ライト 14本

有機栽培の認証を受けたオーガニックミントをフィルターに採用したメンソールシリーズの最上位スペックで、タール9mg・ニコチン1mg。やや重めのたばこですが、メンソール効果で心地良い吸い口になっています。

タール 9mg
ニコチン 1mg
本数 14本
価格 420円(税込)

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミント ウルトラライト 14本

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミントシリーズのタール5mg・ニコチン0.6mgバージョン。「ウルトラライト」という製品名ですが、さほどタール・ニコチン量が少ないわけではないので要注意です。

タール 5mg
ニコチン 0.6mg
本数 14本
価格 420円(税込)

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミント ONE 14本

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・ミントシリーズの最も軽いモデル。タール1mg・ニコチン0.1mgで、ブランドに共通する優れた天然ブレンドと、無添加ミントの喫味を味わうことができます。

タール 1mg
ニコチン 0.1mg
本数 14本
価格 420円(税込)

【オススメ銘柄】ナチュラル・アメリカン・スピリット ライト 14本

2022年現在、日本のたばこ市場に流通するナチュラル・アメリカン・スピリットブランドの7種のモデルを紹介しました。いずれのモデルにも共通するのは「無添加のたばこ葉り燃焼スピードが遅い」「採用されているたばこ葉の量が多い」ことで、このため通常のシガレットよりも長い時間吸うことができる利点があります。

筆者個人は、以前ナチュラル・アメリカン・スピリット ライトを愛好していましたが、だいたい1本の半分ほどを吸い、いったん火を消した後、捨てずに取っておき、そのシケモクでもう一度喫煙を楽しむ……なんていうセコい吸い方をやっていました。しかし、このことで他のブランドのたばこよりも全体の消費スピードが遅くなり、かなり経済的になりました。

こういった利点もあるのがナチュラル・アメリカン・スピリットブランドなので、ニコチン・タール量などが同等の別ブランドのたばこを愛好している方は、是非一度「アメスピ」を試してみてください。

さて、ここでオススメしたいモデルは、最もレギュラー的な印象の強いナチュラル・アメリカン・スピリット ライト 14本です。

タール8mg・ニコチン1mgというミドルスペックのシガレットですが、無添加であることから雑味などがなく想像よりもその吸い口は軽めです。それでいてパフ後半で、優れたたばこ葉のブレンドが口の中にまろやかに広がっていくかのような印象で、心地よい味わいを楽しむことができます。

ナチュラル・アメリカン・スピリット ライト 14本に慣れると、他のシガレットの雑味などが苦手になるかもしれません。それほどに丁寧に加工・ブレンドされたたばこ葉のストレートでクリアな喫味を味わうことができます。

【オススメ銘柄】ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ONE 14本

ナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフシリーズのうち、最も軽いタール1mg・ニコチン0.1mgのモデル。せっかくの無添加リーフたばこ、あまりに軽くてポテンシャルを感じられないのではないかと心配に思う方も多いかもしれませんが、筆者個人的には、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドの素晴らしさは、こういった低タール・低ニコチンのモデルでも十分味わいを表現しているところだと思っています。

このナチュラル・アメリカン・スピリット オーガニック・リーフ ONE 14本も、パフごとにナチュラルな風合いが鼻腔に優しく広がっていくような味わいで、なかなか素晴らしい喫味です。雑味がなくクリアな一方で、たばこ葉本来のコクやボディもしっかりあり、実に優れたシガレットであることをヒシヒシと感じられます。

ただし、これはナチュラル・アメリカン・スピリットブランドに共通するところですが、その実にうまい喫味の一方、後味が強く残りがちで、喫煙後は口の中が少々ベトつくような感じもあります。これが気持ち悪い場合は、喫煙後に口の中を洗浄するなどし、スッキリさせるのも一興かもしれません。

ナチュラル・アメリカン・スピリットストーリー:ナチュラル・アメリカン・スピリットはどのようにして生まれた?

冒頭でも触れた通り、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドの歴史は比較的浅く、その誕生は1991年。アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェにあるたばこメーカー、サンタフェ・ナチュラル・タバコというメーカーによって開発されたもので、製造過程において化学薬品をいっさい使用しない「100%無添加たばこ」として誕生しました。

仮に一般的なシガレットに、どれだけ化学薬品が使われているかを羅列すると、「燃焼剤」「香料」「結合剤」「保湿剤」「保存料」「溶媒」「乳化剤」「酸化防止剤」「工程助剤」などが挙げられますが、こういった化学薬品を使わずに、豊かな喫味を実現させているのは世界中にあまたあるブランドを見ても、極めて稀なケースと言って良いものです。

ただし、消費者の中には、この「100%無添加」という謳い文句によって、「他ブランドのシガレットよりも安全で健康的ある」という誤解をするケースがままあり、アメリカのカリフォルニア州では「安全でも健康的でもない」ことを明確に開示させられたケースもありました。要は、確かに化学薬品を使ってはいないものの、たばこという商材には変わりはなく、健康面でのリスクは他ブランドのシガレット同様で、このことはきちんと理解しないといけません。

また、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドのたばこ葉は大きく分けて2種があります。基本となる有機栽培によって作られたオーガニックたばこと、ペリックと呼ばれる、ウイスキーの樽に漬け込んだ後、加圧・発酵させたものです。2015年に発売されたターコイズ、ゴールドに使われているたばこ葉はアメリカの農務省の認証を受けたものを使用しており、「無添加」という点に関して、国家機関からの証明がなされています。

さて、1990年代より世界中の喫煙者から注目を浴びたナチュラル・アメリカン・スピリットブランドですが、2002年にもともとの開発元のサンタフェ・ナチュラル・タバコはレイノルズ・アメリカンというアメリカのたばこメーカーに買収されました。また、このレイノルズ・アメリカンが大手たばこメーカーのブリティッシュ・アメリカン・タバコに、2004年に事業統合されたことで、大きくはブリティッシュ・アメリカン・タバコがその権利を所有することになりました。

他方、日本市場においては、JT(日本たばこ産業)がアメリカ本国以外の市場の販売権を取得し、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドを世界中の市場に送り込むことになりました。現在、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドはアメリカ本国以外に、日本、カナダ、オランダ、ベルギー、ブラジル、ルクセンブルグ、イギリス、ドイツ、スイス、オーストリア、チュニジア、スペイン、フランス、イタリア、ギリシャ、フィンランド、デンマークなどといった幅広いエリアにおいて嗜まれています。

ところで、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドのアイコンでもあるアメリカ先住民族・インディアンのイメージは、一時、インディアンの文化の盗用・ステレオタイプの促進につながるとして、アメリカ国内で批判されることがありました。こういった背景もあり、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドで得られた収益の一部は「サンタフェ・ナチュラル・タバコ基金」として、ネイティブ・アメリカンの自給自足、言語や文化の保護を目指してのさらなる発展・促進、ネイティブ・アメリカンの子どもたちへの教育プログラムや芸術興隆を目指す基金として使われています。

無添加たばこ・ナチュラル・アメリカン・スピリットの味わいを楽しもう

ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドでは、昨今話題の手巻き用シャグのモデルも複数展開していますが、本記事ではあくまでもシガレットのみのご紹介としました。

本記事でご紹介した通り、ナチュラル・アメリカン・スピリットブランド全7種はいずれも「14本入り・420円」ですが、コンビニなどでの流通量の多さから入手しやすいたばこです。また、燃焼スピードの遅さとたばこ葉の量から、他のシガレットよりも多めの時間を楽しめる利点もあります。

これたの優位性から、まだ一度も吸ったことがない方は、是非試していただきたいブランドです。従来のレギュラーブレンドはもちろん、天然ミントを採用したメンソールモデルなどもあるので、多くの喫煙者のニーズに寄り添う一品を見つけられることでしょう。ナチュラル・アメリカン・スピリットブランドの、「自然」にこだわったナチュラルな味わい、あなたを虜にするかもしれませんよ。

ニュースレターの詳細はコチラ

Related Post

タバコをもっと知る
もっと楽しむ

CAPNOSでは、タバコのニュースレターを配信中。毎週1回、新製品情報や業界ニュースがあなたのメールに届きます。登録は無料でいつでも解約可能です。

無料で購読する
ニュースレター
20歳以上ですか? 本サイトはタバコに関する情報を掲載しています。