[カプノス]たばこ情報サイト

【シャグレビュー】チェ ブラックメンソールをヴェポライザーと手巻きで吸ってみた感想

シャグ チェ・ブラックメンソール

チェシリーズのシャグ、ブラックメンソール味を吸ってみた感想になります。

チェシャグは評判の高いシャグですが、ブラックメンソールの実力はいかに?

チェ ブラックメンソールのスペック

生産国 ルクセンブルク
価格 600円
内容量 25g

開封

開封後のチェ・シェグ ブラックメンソール

さっそくチェ ブラックメンソールを開封していきます。

鼻を近づけてみると、思ったほどメンソールの香りはなくタバコ葉の香りが目立ちます。

チェ ブラックメンソールは天然ミントから抽出したメントールを使用した強メンソールのシャグと聞いていましたが、香った段階では思ったほどメンソール感はないですね。

加熱すると天然ミントの香りが解放されるのでしょうか?さっそく試していきます。

FENIX+で吸ってみた

FENIX+とチェ・シャグ ブラックメンソール

今回、ヴェポライザー のFENIX+で試してみました。

まずは190度くらいからスタートして吸っていきます。

 

・・・

 

うーん、、、

まず感じたのは強メンソールと聞いていましたけど、思ったほどのガツンとした清涼感はないこと。

辛味と伴うようなメンソールを想像していましたが、そこまではなかったです。

そして、もう一つ気になったのが煙を吐き出す時に感じる雑味。

吸い込む時にはメンソールを感じれて美味しいんです。ただ、吐き出す時にしばらく放置された布巾のような臭さを感じて素直に楽しめないですね・・・

チェ メンソールは美味しく吸えただけに期待し過ぎたのでしょうか。

温度を上げて吸ってみる

次に温度を190度→220度に上げてみます。

 

・・・

 

より喫味を感じてキック感が増します。ただ、雑味は全然消えないですね・・・

ヴェポライザーの状態の問題か?と思い、他のメンソール系シャグを試しましたが、そうではありませんでした。

この雑味をシャグの特徴と捉えるのかどうかは個人次第でしょうか。

ただ、自分はあまり美味しいと感じませんでした。

温度を下げて吸ってみる

次にフェニックスプラスで最も低い温度170度で吸ってみます。

 

・・・

 

温度を下げることでキック感が和らぎ全体的にマイルドな味わいになります。

ただ、特有の臭みというか雑味は消えないですね・・・

 

うーん、微妙だな・・・

チェ ブラックメンソールを手巻きで吸ってみた

手巻きペーパーとチェ・シャグ ブラックメンソール

ヴェポライザー では思ったほどの美味しさを感じることができず。

試しに手巻きタバコでも吸ってみました。

ローラーにフィルターとシャグをセットして巻き巻き。さっそく吸っていきます。

 

・・・

 

手巻きスタイルだと美味しい!

ヴェポライザー では変なクセが気になりましたが手巻きタバコでは一切なく。

むしろ、強メンソールがガツンと際立ってすごく美味しいです。

個人的にはチェ ブラックメンソールはヴェポライザーよりも手巻きタバコの方が美味しく吸えると感じました。

チェ ブラックメンソールの感想

チェシャグはネットでも評判の高いシャグなので期待していましたが、ヴェポライザー での使用は自分には合わなかったようです。

チェシリーズでメンソールを吸うのであればブラックメンソールよりもチェメンソール(緑)をおすすめします。

こちらは変な臭みもなく、美味しく吸えるメンソール系シャグです。

ヴェポライザーと手巻きたばこのおすすめシャグ。自分に合ったシャグ を見つけよう

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


ニュース


喫煙具を知る

シャグブランド