[カプノス]たばこ情報サイト

タバコを吸って喉が痛い?原因と対策を詳しく紹介

喉を痛がる男性

タバコを喫煙していると喉が痛くなる症状が出ることがあります。

喫煙により喉が痛くなるのは因果関係があるのでしょうか?

タバコの喫煙による喉の痛みや対策について詳しく紹介します。

 

タバコを吸ってのどが痛くなるのはなぜ?

タバコ、とりわけ紙巻きタバコは煙が大量に発生します。

この煙の中にはニコチンやタールなど有害物質が含まれており、これが声帯に炎症を引き起こします。

もっとも、この煙は喉だけではなく気管や肺にも直接影響するので喉が痛い・息苦しいという状況に陥ります。

 

禁煙するのが一番!だけど・・・

禁煙マーク

タバコの煙から喉を守るシンプルな方法は、タバコをきっぱり辞めること。

ただ、禁煙が成功すれば誰も悩まないですよね。

禁煙するに越したことはないですが、すっぱりタバコを止めることができない時はタバコの代替品で喉への影響が少ないものを検討するのも選択肢の1つです。

 

様々な禁煙商品を紹介

どうしてもタバコを辞めれない、でも喉は痛い・・・という人にタバコの代わりとなる製品を紹介します。

 

ニコチンゼロのニコレス

ニコレスメンソールとミント

アイコスのような加熱式タバコで使える禁煙商品として人気なのが、ニコレスという商品。

タバコ葉ではなく紅茶の茶葉を使った製品で、タバコと同じ喫味を再現しながらニコチンゼロというのが人気の秘密です。

関連記事

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

 

ニコチンゼロ・タールゼロのドクターベイプ

ドクターベイプ本体

紙巻きや加熱式タバコと異なり、リキッドを加熱してミスト(水蒸気)を喫煙する電子タバコのドクターベイプも人気です。

プルームテックと同じような製品ですが、ドクターベイプ はニコチンゼロ・タールゼロと有害物質を徹底的に排除しているのが特徴。

メンソールやフルーツ系のフレーバーが充実しており、タバコの嫌な煙が気になる人にもおすすめです。

関連記事

ドクターベイプの口コミや評判は?実際に使った感想を交えてレビュー

 

口に含む新しいタバコ「かぎタバコ」

velo

煙を喫煙するという従来のタバコとは全く違った製品なのが、かぎタバコ。

2019年あたりからJTなど大手タバコメーカーからも販売されるようになりました。

ポーションと呼ばれるパックの中にタバコ葉が入っており、それを口に含んでニコチンを摂取するという製品です。

veloのパッケージ

海外ではかぎタバコとして知られており、煙が一切発生しないことから話題になった製品です。

関連記事

【レビュー】gloの会社が手がけるかぎたばこ「VELO」を試してみた

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

タバコの喫煙による喉の痛みの原因や対策について紹介しました。

繰り返すようにタバコをスパッと辞めるのが1番の解決方法ですが、なかなか難しい面もありますよね。

上記で紹介したタバコの代替品もぜひ参考にしてみてください。

>> ニコレス公式サイトを見る

>>DR.VAPE(ドクターベイプ)公式サイト

 

たばこ代を節約できるヴェポライザーの紹介

STANLEYLocorice_04

シャグと呼ばれる刻みたばこ葉を加熱し、喫煙できるヴェポライザーの人気が近年高まっています。

背景には、たばこ代の値上げがありヴェポライザーを使用することでたばこ代を半分以上抑えることができます。

たばこ代を抑えたい方におすすめの製品です。

ヴェポライザーのおすすめ9選。最新機種を紹介

CAPNOS[カプノス]編集部
タバコの総合情報サイト「CAPNOS(カプノス)」編集部。 当サイトでは加熱式タバコや煙草全般に関する情報を発信します。

特集


喫煙具をもっと知る